e-food.jp » 世界の料理レシピ集 » アーカイブ: 6月 2012

6月 2012


エグシスープ|ナイジェリア料理

ウリ科の植物エグシの種子を細かく砕いて肉や干し魚、野菜を加えたエグシスープは、もともとナイジェリア三大民族のヨルバ人の料理でした。


フライド・プランテーン|トーゴ料理

フライド・プランテーンは、西アフリカやカリブでポピュラーな青バナナのフライ。甘くなく、いものような食感です。


カーキリ|ニジェール料理

クスクスやヨーグルト、スパイスを使ったカーキリは、中東や北アフリカの影響がうかがえるお菓子です。


リーグラ|ブルキナファソ料理

リーグラ(”豊かなお米”の意味)は、具だくさんな、ブルキナファソの炊き込みごはんです。


クリクリ|ベナン料理

ペースト状にしたピーナッツを丸めて揚げたクリクリは、ナイジェリアなど西アフリカで食べられている料理です。


メニメニヨン|マリ料理

このメニメニヨンはマリ特産のゴマと、はちみつを使った、とてもおいしいお菓子です。


なすシチュー|リベリア料理

リベリアの全般的に汎西アフリカ的。ただDumboyやFestivalといった、アメリカ風な英語名がおもしろいです。


ジョロフライス|ガーナ料理

ジョロフライスはもともと、ジョロフ族の炊き込みご飯。現在はガーナをはじめ、周辺国でもよく食べられています。


ビンチアカラ|シエラレオネ料理

白い豆に黒のポイントの入ったパンダ豆をつぶして揚げたビンチアカラは、西アフリカ諸国でポピュラーな料理です。


ドモダ|ガンビア料理

ピーナツソースと肉、野菜を煮込んだシチューのドモダは、ガンビアの国民食といえるほどポピュラーな料理です。


バディムジャン・ドルマシ|アゼルバイジャン料理

カスピ海に面した旧ソ連に属した国で、コーカサスのアジア側を占めるアゼルバイジャン。料理にはイラン(ペルシャ)やアルメニア、トルコの影響が見られます。


パラウ(プラオ)|アフガニスタン料理

パキスタンやイラン、ウズベキスタン、中国など6つの国と国境を接する西アジアの国アフガニスタン。民族も多民族で、料理も周辺の国に影響を受けて発展してきました。


ラグマン|ウイグル料理

中央アジアの代表的な麺料理ラグマン(ラグメン)は、中国の西端にある新疆ウイグル自治区でもポピュラーな存在です。


カザフスタン・サラダ|カザフスタン料理

じゃがいもやにんじん、牛肉を使ったカザフスタン・サラダは、名前の通りカザフスタンならではの料理でありますが、ロシアの影響を受けたものと思われます。


ケバブ|トルクメニスタン料理

テュルク族の代表料理でもあるケバブは、トルクメニスタンでもポピュラーな料理なのですが、1917年から74年間続いたソ連時代を経て、調味料に少しロシアの影響があったようです。


サマルカンド・プロフ|ウズベキスタン料理

ウズベキスタンには1冊の本になるくらい、たくさんの種類のプロフ(ピラフ。炊き込みご飯)があります。サマルカンド・プロフは、具は肉とにんじんだけと比較的シンプルです。


クルトッブ|タジキスタン料理

中央アジアには各国で共通する料理が多いのですが、パンに野菜入りのヨーグルトを混ぜたこのクルトッブは、タジキスタンにしかない料理かもしれません。


ベシュバルマク|キルギス料理

キルギスの代表的な料理ベシュバルマクのベシュは数字の「5」、バルマクは「指」の意味で、5本の指を使って食べるという意味があるそうです。


平壌冷麺|北朝鮮料理

朝鮮王朝時代の三大名菜のひとつ、平壌冷麺を家庭でできる範囲で再現してみました。


全州ビビンパ|韓国料理

具だくさんでゴージャスな全州ビビンパは、韓国各地にあるご当地ビビンパの頂点に立って、韓国の無形文化財にも制定されています。


カリークラブ(咖喱蟹)|マカオ料理

カリークラブ(咖喱蟹)は、おそらくインドのゴアから伝わった、マカオを代表する料理です。


ルーローファン

ルーローファン (滷肉飯)|台湾料理

八角の風味が効いたあまじょっぱいルーローファンは、日本人好みの味でもあり、家庭でも作れるので、ぜひ料理のレパートリーにどうぞ。


皮蛋痩肉粥(ピータンと豚肉のおかゆ)|香港料理

香港の朝食の定番で、代表的なおかゆである「皮蛋痩肉粥」は、広東料理の真髄が生きたシンプルな味付けの一品です。


ボーズ|モンゴル料理

モンゴルのボーズは、北海道のジンギスカン鍋にも使う羊のラム肉さえ手に入れば、ぎょうざの要領でうちでも簡単に作れます。


ちらしずし|日本料理

家庭でも作れる”スシ”の一種で、生魚が入っているし、見た目もきれいで外国人の方に作って差し上げると喜ばれそうなパーティーメニューの定番「ちらしずし」のレシピをご紹介します。


ジャージャン麺(炸酱面)|中国料理

北京スタイルの本式ジャージャン麺は、中国のおめでたい数字「八」にちなんで、8種類の具を用意することが多いようです。


パスタ・エ・チェチ|サンマリノ料理

ショートパスタとひよこ豆を使ったミネストローネのようなこのパスタ・エ・チェチも、イタリアとサンマリノで共通した料理です。


タフチェグラフチェ|マケドニア料理

ドライトマトの白いんげん豆をクミンで味付けてオーブン焼きしたこのタフチェグラフチェは、中東の料理を彷彿とさせます。


ポドヴァラク|モンテネグロ料理

サワークラウトと豚肉のオーブン焼き料理であるポドヴァラクは、典型的なスラブ系の料理です。


ジガンツィー|スロベニア料理

ジガンツィーは、スロベニア版そばがき、もしくはそば粉版シュペッツレといった趣きの、素朴なそば料理です。



このページのレシピ・料理写真の著作権はe-food.jpが所有しています(e-food.jpのオリジナル・レシピです)。無断転載・転用は禁止します。レシピは、一般の方が家庭で楽しんでいただくために公開しています。レストランのメニューに流用、料理教室に使用するなど、営利目的による無断使用は固く禁じます。発覚した場合は法的措置を取ります。


またe-food.jpのレシピ集は、いかなる料理教室への利用許可、監修はしておらず、料理教室の質も保証しかねます。ユーザーの方は、こういった無法な料理教室に参加されないようご注意ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Translate

カスタム検索


アーカイブ

e-food.jpリンク集

  • RSS フェイスブック ツイッター