ウクライナ ウクライナの料理

ウクライナ Ukraine |ヨーロッパ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


ボルシチ(ウクライナ式)
ビーツをたっぷり使った
ウクライナ風ボルシチ

ボルシチスープの発祥地
世界有数の穀倉地帯のおいしい料理

2006年のサッカーのワールドカップで、エース・シェフチェンコのもと、初出場にしてベスト8を勝ち抜いたウクライナ。旧ソビエト連邦の一部だったウクライナは、肥沃な大地と温暖な気候に恵まれた、世界有数の穀倉地帯であり、豊かで洗練された食文化を持つ国です。
ヨーロッパ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
ウクライナ
ウクライナ

ウクライナ地図たとえば、日本でロシア料理の定番として知られているボルシチは、ウクライナが発祥地。というように、"ロシア料理"だと信じられていたおいしい食べ物のいくつかは、実はウクライナ料理だったというケースも少なくありません。

ボルシチ(borsch)は、スラブ語でビーツの意味。つまりビーツが入っていることが、本来のボルシチの定義というわけです(実際は、日本のお味噌汁と同様、家庭ごとにたくさんなレシピがあります)。

ほかにも、キエフ風カツレツ(キエフはウクライナの首都)、イタリアのニョッキのようなハルーシキなど、おいしい料理がいろいろあります。ロシアのレストランで"ウクラインスキー"と形容詞がつくと、それはおすすめ料理のことなのだそうです。

ウクライナはまた、昔からワインの産地としても知られていました。 特に、クリミア半島にあるワイナリー"マサンドラ"のワインが世界的に有名です。


■参考文献


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸なのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有し、利用者の方が世界の料理に関する学習をする際、お役に立てるように公開しているものです。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

※本文是e-food.jp的,拥有版权。未经允许,请勿让引水重印。

※上記の文章は適宜、更新を重ねていますが、誤りや、載せた方がいいと思われる事項などあればお知らせいただけると幸いです。→メールフォーム




カスタム検索
ウクライナ
面積60万3,700k㎡
人口約5,000万人
首都キエフ Kiev
住民 ウクライナ人が大多数。ロシア人、ユダヤ人、ベラルーシ人
言語ウクライナ語
宗教ウクライナ正教、ウクライナ・カトリック、ロシア正教など
建国1991年8月24日 (ソビエト連邦より独立)




■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加