タジキスタン国旗 タジキスタンの料理

タジキスタン共和国 Republic of Tajikistan |アジア  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


典型的な中央アジアの料理

中央アジアにある、かつてはソ連に属していた国タジキスタン。パミール高原をのぞむ東部のほか、国土には山岳地帯が多く、本来、文化的にはお隣のウズベキスタンと同じでありながら、ソ連の共産政権時代に分断された過去があります。
アジア
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
タジキスタン"
タジキスタン

タジキスタン地図タジキスタンのポピュラーな料理は、ウズベキスタンなどと共通した中央アジアの典型である、小さく切った羊肉の入ったお米料理のプロブ(ピラフ)や、羊肉を串刺しして炭火で焼いたシャシリク、小麦粉のダンプリングに具を詰めてゆでたマンティ、肉と野菜のスープのショルパ、ナンをヨーグルトに浸して熱したバターや野菜を加えたクルトッブなどです。羊のほか、山羊の肉も流通しています。

また、ソ連時代に流入したストロガン(ビーフストロガノフ)や、ラビオリのようなペリメニなどもよく食べられています。また夏には、ぶどうやメロン、ざくろ、イチジク、アプリコットなどさまざまな果物が市場に出回ります。

飲み物はチャイが一般的で、お茶受けにはハルワなどのお菓子がお供。朝食時にはしばしば、食事と一緒にケフィールというヨーグルト飲料も飲まれます。また、タジキスタンはイスラム教徒が多いのですが、ビールやワイン、ウォッカ、ブランデーと発砲ワインをレストランで飲むことができます。


■参考文献


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、世界の料理レシピ・ミュージアム館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、料理講師、レシピ開発のほか、在日大使館や大使公邸などでのシェフとしても活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有し、利用者の方が世界の料理に関する学習をする際、お役に立てるように公開しているものです。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

※本文是e-food.jp的,拥有版权。未经允许,请勿让引水重印。

※上記の文章は適宜、更新を重ねていますが、誤りや、載せた方がいいと思われる事項などあればお知らせいただけると幸いです。→ メールフォーム




profile
カスタム検索
タジキスタン
面積 14万3,100km2
人口 約660万人
首都 ドゥシャンベ Dushanbe
住民 タジク人79.9%、ウズベク人15.3%、ロシア人1.1%、その他3.7%
言語 タジク語(公用語)
宗教 タジク人の中ではイスラム教スンニー派が最も優勢。パミール地方にはシーア派の一派であるイスマーイール派の信者も多い。
建国 1991年9月9日 (ソビエト連邦より独立)




■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加