スリナム国旗 スリナムの料理

スリナム共和国 Republic of Suriname | 南アメリカ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


中南米の数少ない旧オランダ植民地

南米大陸の大西洋に面した北東部、フランス領ギアナとガイアナの間にある、もとオランダ領の国スリナム。首都はパラマリボ。オランダ人のほか、アフリカから連れて来られた奴隷をはじめ、奴隷制廃止後にオランダの植民地だったインドネシアや、インドからやってきた労働者、さらに先住民や中国系の子孫や、ユダヤ人、レバノンなど中東からの移民が暮らす国で、中南米の数少ない旧オランダ植民地として、独特なクレオール文化を生み出しています。
アフリカ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
スリナム
スリナム

スリナム地図スリナムは多民族であり、ヒンドゥー教、イスラム教、カトリック、プロテスタントという主要宗教の信者がおおかまに4等分くらいいる多宗教な国家でもあります。ですので、料理も多彩です。

たとえば、インドネシアのナシゴレンにミーゴレン、甘いピーナッツソースをかけた焼き鳥風のサティ、ジャワ料理のサオトスープ(Saoto Soup)をはじめ、オランダの前の入植者だったイギリスのパイ料理、インドのカレーやロティ(汁なしカレーをチャパティで包んだ料理)、ヨーグルトのソースに和えて食べる野菜料理のゴエダンガン、中国のチャーメンや八宝菜などなど。

ほかに、モクシメティ(Moksi Meti)というご飯を添えた肉の盛り合わせ料理や、ポムという、キャッサバの一種のPomtajerをつぶしてフライドチキンとキャセロールの中で混ぜ、オーブンで焼いた料理、プランテーンバナナをつぶして作ったお団子を添えた、塩漬け肉と砕いたピーナッツのスープといった、ヨーロッパやアフリカ文化が混ざったスリナムならではの混血料理とおぼしき食べ物もあります。

ちなみに、オランダにもスリナムからの移民は多く、アムステルダムなどではスリナム料理レストランを見かけることもあるほか、同じくオランダの植民地だったインドネシア料理とともに料理が日常に浸透しています。

飲み物は、インドネシアのダウェットというココナッツドリンクや、ノンアルコールのジンジャービール、米から造るバーボというローカルビールなどがポピュラーです。


■参考文献


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、世界の料理レシピ・ミュージアム館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、料理講師、レシピ開発のほか、在日大使館や大使公邸などでのシェフとしても活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有し、利用者の方が世界の料理に関する学習をする際、お役に立てるように公開しているものです。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

※本文是e-food.jp的,拥有版权。未经允许,请勿让引水重印。

※上記の文章は適宜、更新を重ねていますが、誤りや、載せた方がいいと思われる事項などあればお知らせいただけると幸いです。→ メールフォーム




profile
カスタム検索
スリナム
面積 163,820km2
人口 約43.3万人
首都 パラマリボ Paramaribo
住民 インド(ヒンズー)系34%、クレオール系33%、アフリカ系17%、インドネシア(ジャワ)系10%、その他6%
言語 オランダ語(公用語)、スリナム語、英語、ヒンズー語、インドネシア語(ジャワ語)、中国語
宗教 ヒンズー教27.4%、イスラム教19.6%、ローマ・カトリック22.8%、プロテスタント25.5%
建国 1975年11月25日 (オランダより独立)




■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加