サウジアラビア国旗 サウジアラビアの料理

サウジアラビア王国 Kingdom of Saudi Arabia | 中東  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


カプサ
カブサ

コーヒーに古い歴史を持つ国

アラビア半島の大半を占め、石油など豊富な天然資源で潤う国サウジアラビア。イスラム教徒の聖地メッカのある国でもあります。サウジアラビアの料理は、肉を乗せた炊き込みごはんなど伝統的な土地の部族料理に加え、野菜料理やヨーグルトを多用するレバノンやトルコ、イラン(ペルシャ)などの発祥の料理もよく食べられています。また、砂漠がちの地質ながら広い国なので、料理にも地方色がうかがえます。
中東
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
サウジアラビア
サウジアラビア

サウジアラビア地図サウジアラビアの国民食ともいえるのは、ピラフのようなカブサ(ご飯に鶏肉を乗せることもある)。きゅうりを使ったサラダなどもポピュラーです。また、ペルシャ周辺が発祥地といわれるサンブーサ(サモサ)や、ひき肉やタマネギとヨーグルトを使ったスパゲッティセンヤット・マカロナ・ベルラバンなどという珍しい料理もあります。

サウジアラビア料理には、香辛料も多く使われます。"バハラット"というサウジ特有のミックス・スパイスは、黒胡椒とコリアンダーパウダー、シナモン、クローブ、クミン、カルダモン、ナツメグ、パプリカ、カレーパウダー(またはガラムマサラ)、乾燥ライムを混ぜたもの。これに、好みでオールスパイスやしょうがを混ぜて使います。しかしとうがらしはあまり使われず、辛くはありません。

お菓子やコーヒー、お茶にもスパイスが使われます。特に、甘い香りのカルダモンが好まれているようです。アーモンドもよく使われます。アーモンド・パンケーキや、ローズウォーター入りのシロップをつけて食べるエキゾチックな"ルーケマット"という油で揚げたお菓子がよく知られています。

サウジアラビアは厳粛なイスラム国家なので、お酒はご法度(だから、おじさんたちも甘いものが大好き)。コーヒーにカルダモンやバニラなどを加えたアラビア・コーヒーは、現地では"ガフワ gahwa" と呼ばれており、飲料としての古い歴史があります。アラビア半島は、モカ(現イエメン)で、世界で初めてコーヒーが飲まれるようになった土地でもあるのです。

ほかには、乾燥ミントとサフラン、砂糖をお湯で沸かしたミント・ドリンクもよく飲まれます。

アラビア風餃子(Sambusak)    
サンブーサ(サウジアラビアのサモサ)    

 


■参考文献


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、世界の料理レシピ・ミュージアム館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、料理講師、レシピ開発のほか、在日大使館や大使公邸などでのシェフとしても活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有し、利用者の方が世界の料理に関する学習をする際、お役に立てるように公開しているものです。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

※本文是e-food.jp的,拥有版权。未经允许,请勿让引水重印。

※上記の文章は適宜、更新を重ねていますが、誤りや、載せた方がいいと思われる事項などあればお知らせいただけると幸いです。→メールフォーム




カスタム検索
サウジアラビア
面積214万9,690k㎡
人口約2,000万人
首都リヤド Riyadh
住民アラブ人
言語アラビア語
宗教イスラム教ワハブ派
建国1932年9月23日統一




■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加