カタール国旗 カタールの料理

カタール国 State of Qatar | 中東  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


チキン・ビリヤニ
チキン・ビリヤニとサモサ
(カタール大使館ブース提供)

伝統料理は遊牧民の食べ物

アラビア半島の東部、ペルシャ湾に面したカタール。首都はドーハ。国土の大部分が不毛な砂漠でありながら、石油と天然ガス資源でうるおい、現在ではカタール国籍を持つ総人口よりも、インドやイラン、パキスタンなどからの外国人労働者の方が多いという小国です。
中東
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
カタール
カタール

カタール地図カタールの伝統的な料理は、他のアラビア半島の諸国と同じように、遊牧民の食べ物。それにレバノンなどのアラブ料理がプラスされています。

羊(ラム)や時にはラクダ、お米、なつめやしの実、ヨーグルト、また海に面しているためロブスターやカニ、エビを食材に、ご飯にスパイスで味付けして焼いたラムなどの肉を乗せたマクブース(Matchbous)をはじめ、アラブ料理のフムス(ひよこ豆のペースト)やタブーリ(Tabbouleh。パセリのサラダ)、シャワルマ(ラムやチキンの回し焼きと野菜をピタパンに詰めたスナック)、ワラエナブ(Wara Enab。ぶどうの葉にご飯をつめた料理。ドルマ)、ご飯やナッツを飾ったラムの丸焼きGhuziなどをよく食べます。

イスラム教徒が多いため、一般のカタール人はアルコールは飲みません(ただし外国人向けには提供されている)。アラビアコーヒーがポピュラー。

そんなコーヒーの友として、ウムアリ(Umm Ali)という、ナッツとレーズンを飾ったパンプディングや、メハラビヤ(Mehalabiya)という、ローズウォーターとピスタチオで風味づけしたプディングといったデザートが人気です。

また、カタールには南アジア系外国人が多いことから、ビリヤニ(上写真)やサモサなどインドやイラン、パキスタン料理、またアメリカのファーストフードも浸透しています。カレーなどはインド、パキスタンに比べてアラブ人向けにスパイスはかなりマイルドな味付けのことが多いようです。

チキンマクブース
チキン・マクブース


■参考文献


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、世界の料理レシピ・ミュージアム館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、料理講師、レシピ開発のほか、在日大使館や大使公邸などでのシェフとしても活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有し、利用者の方が世界の料理に関する学習をする際、お役に立てるように公開しているものです。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

※本文是e-food.jp的,拥有版权。未经允许,请勿让引水重印。

※上記の文章は適宜、更新を重ねていますが、誤りや、載せた方がいいと思われる事項などあればお知らせいただけると幸いです。→ メールフォーム




profile
カスタム検索
カタール
面積 11,427km2
人口 約74万4千人
首都 ドーハ Dawha
住民 アラブ人
言語 アラビア語
宗教 イスラム教
建国 1971年9月3日 (イギリスより独立)




■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加