ニジェール国旗 ニジェールの料理

ニジェール共和国 Republic of Niger | アフリカ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


ナマ
ナマ

沙漠がちの国土の料理

アフリカのサハラ砂漠に位置し、アルジェリアやマリ、ナイジェリアなどと国境を接する国、ニジェール。国土の2/3が砂漠。国名はそこを流れるニジェール川(ニジェールはラテン語で”黒い”の意味)にちなんだもので、1960年に独立するまではフランス領西アフリカの一部でした。人口のおよそ80%がイスラム教徒です。
アフリカ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
ニジェール
ニジェール

ニジェール地図ニジェールの料理は、他のもとフランス領西アフリカの国々と同様、とうもろこしや米、キャッサバ、ヤムいも、雑穀を主食に、ピーナッツペーストやトマトソース、オクラなどを使ったごった煮のようなシチューがメイン。

また、羊肉や牛肉を内臓と一緒に焼いたナマ(ハウサ語でそのまま"肉"の意味)も食べます。ナマはとうがらしやにんにくなどのスパイスを混ぜた塩をつけていただきます。

味は全体的に辛くてスパイシーで、都会ではレタスを使ったヨーロッパ風のサラダなども浸透していますが、田舎では料理は母から娘に伝承されていき、文章で残された記録が少ないといいます。そういった国はアフリカに多いはずですが、ニジェールでも、それが料理が海外にあまり紹介されない理由のひとつになっているようです。


■参考文献


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有し、利用者の方が世界の料理に関する学習をする際、お役に立てるように公開しているものです。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

※本文是e-food.jp的,拥有版权。未经允许,请勿让引水重印。

※上記の文章は適宜、更新を重ねていますが、誤りや、載せた方がいいと思われる事項などあればお知らせいただけると幸いです。→ メールフォーム




profile
カスタム検索
ニジェール
面積 1,267,000km2
人口 約1,197万人
首都 ニアメ Niamey
住民 ハウサ族、ジェルマ・ソンガイ族、カヌウリ族、トゥアレグ族、トゥープー族、プール族等
言語 フランス語(公用語)、ハウサ語等
宗教 イスラム80%。他にアニミズム、キリスト教
建国 1960年8月3日 (フランスより独立)




■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加