ナミビア国旗 ナミビアの料理

ナミビア共和国 Republic of Namibia | アフリカ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


旧宗主国ドイツの影響がいまだに残る国

世界最古の砂漠といわれるナミブ砂漠を擁するアフリカ大陸南西部のナミビア。かつてはドイツの植民地で、第一次世界大戦後は南アフリカに統治され、1990年に独立した国です。
アフリカ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
ナミビア
ナミビア

ナミビア地図ナミビアにはいまだに旧宗主国ドイツの影響が残っています。たとえばソーセージ(ブルボス)やハム、シュニッツェル(カツレツ)などの豚肉料理が出回っていたり、この地に残ったドイツ人の子孫が、首都の名前を冠したウイントフックラガーをはじめ、ドイツ仕込みのビールを製造したりしています。

地方では、土着の料理であるとうもろこしや粟のお粥、肉や魚のシチューなどがポピュラー。肉はほかに、チキンや山羊、牛、低木ネズミ、ダチョウ、シマウマ、野生の鳥のほか、シーフードが食べられています。


■参考文献


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有し、利用者の方が世界の料理に関する学習をする際、お役に立てるように公開しているものです。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

※本文是e-food.jp的,拥有版权。未经允许,请勿让引水重印。

※上記の文章は適宜、更新を重ねていますが、誤りや、載せた方がいいと思われる事項などあればお知らせいただけると幸いです。→ メールフォーム




profile
カスタム検索
ナミビア
面積 82万km2
人口 約82万km2
首都 ウィントフック Wint-hoek
住民 オバンボ族、カバンゴ族、ダマラ族、ヘレロ族、白人他
言語 英語(公用語)、アフリカーンス、独語、その他部族語
宗教 キリスト教、伝統宗教
建国 1990年3月21日 (南アフリカ共和国より独立)




■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加