リヒテンシュタイン国旗 リヒテンシュタインの料理

リヒテンシュタイン公国 Liechtenstein | ヨーロッパ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


スイスやドイツ、オーストリア、フランスと共通した料理

スイスとオーストリアに囲まれた、中央ヨーロッパのアルプス山脈にあるリヒテンシュタイン。ローマ・カトリック教を信仰する、ドイツ語を話すドイツ~オーストリア系の住民が多い、日本の小豆島ほどの小国です。
ヨーロッパ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
リヒテンシュタイン
リヒテンシュタイン

リヒテンシュタイン地図リヒテンシュタインの料理には、スイスやドイツ、フランス料理と共通したものが多いようです。チーズや豚肉、パンが好まれ、ベーコンやハムなど豚肉の加工品もよく食べられています。

チーズや野菜のフォンデュや、オムレツ、薄いポークカツのシュニッツェル、ザワークラウトなどのほか、リヒテンシュタインならではの食べ物として、メインディッシュの付け合せである、コーンミールもしくはコーンミールにセモリナ粉を半分混ぜて作るレビ(Rebi)や、燻したベーコンやハムが入ったコーンミールのお団子のスープ、ハファラーブ(Hafalaab)、ドイツのシュペッツレのように小麦粉のお団子をゆでたカスクノーフルなどがあります。

また、Saukerkasというリヒテンシュタイン独自のチーズが生産されています。


■参考文献


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、世界の料理レシピ・ミュージアム館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、料理講師、レシピ開発のほか、在日大使館や大使公邸などでのシェフとしても活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有し、利用者の方が世界の料理に関する学習をする際、お役に立てるように公開しているものです。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

※本文是e-food.jp的,拥有版权。未经允许,请勿让引水重印。

※上記の文章は適宜、更新を重ねていますが、誤りや、載せた方がいいと思われる事項などあればお知らせいただけると幸いです。→ メールフォーム




profile
カスタム検索
リヒテンシュタイン
面積 160km2
人口 約32,015人
首都 ファドーツ Vaduz
住民 ゲルマン系のアレマン人86%、その他イタリア人、トルコ人など14%
言語 ドイツ語
宗教 カトリック80%、プロテスタント7%
建国 1866年




■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加