ヨルダン国旗 ヨルダンの料理

ヨルダン・ハシミテ王国 Hashemite Kingdom of Jordan | 中東  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


タブーリ
タブーラ(パセリのサラダ)

典型的なアラブ・スタイルの料理

サウジアラビアやシリア、イスラエル、イラクと国境を接するアラビア半島の王国ヨルダン(国王の祖先は、イスラームの預言者ムハンマド従弟アリーとムハンマドの娘ファーティマの夫妻にさかのぼるハーシム家にさかのぼるという)。その料理は、メゼと呼ばれる前菜から始まる、シリアやレバノンとも共通する典型的なアラブ・スタイルです。
中東
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
ヨルダン
ヨルダン

ヨルダン地図そんな中でもヨルダンの国民食といわれるほどポピュラーなのは、古いベドウィン料理の流れを汲むといわれるマンサフ(MansafまたはMensaf)。ご飯の上に、ヨーグルトソースで煮たラムを乗せて食べる料理です。

また、野菜とともにラム肉を串刺ししたシシカバブや、野菜とお米のキャセロールのようなマクルバ(Maqluba=逆さまにの意味)、お米やひき肉を葉で包んだマハシ・ワラク(Mahshi Waraq)、肉や野菜をピタパンにはさんだ屋台料理のシャワルマ、パセリのサラダ・タブーラ(タブーリ)、挽き割り小麦の中に肉などの具を包んで揚げたコッパ(ヨルダンではキビと呼ばれる)などもよく食べられています。

お菓子もいろいろあります。中でも、ナッツや蜂蜜をたっぷり使ったペーストリーのバクラヴァ、ナッツや山羊チーズを詰めたカナファ、ローズウォーターやオレンジで香りづけしたミルクプリンのモハラビヤ(Mohallabiya)などがヨルダンで人気のお菓子です。

飲み物ではアラビアコーヒーがポピュラー。またヨルダンはイスラム教徒の多い国ですが、お酒の戒律はさほど厳しくなく、アラックというアニス風味の蒸留酒が国内で造られています。

 

 

ホンムス
ホンムス    

 


■参考文献


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、世界の料理レシピ・ミュージアム館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、料理講師、レシピ開発のほか、在日大使館や大使公邸などでのシェフとしても活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有し、利用者の方が世界の料理に関する学習をする際、お役に立てるように公開しているものです。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

※本文是e-food.jp的,拥有版权。未经允许,请勿让引水重印。

※上記の文章は適宜、更新を重ねていますが、誤りや、載せた方がいいと思われる事項などあればお知らせいただけると幸いです。→メールフォーム




カスタム検索
ヨルダン
面積9万7,740k㎡
人口約450万人
首都アンマン Amman
住民アラブ人(うちパレスチナ人60%)
言語アラビア語
宗教イスラム教(スンニ派が大多数)、キリスト教
建国1946年5月25日 (イギリスの国際連盟委任統治領より独立)


ヨルダン
イスラエル、ヨルダンと周り、エジプトのカイロに着きました。ハガキはヨルダンのペトラです。 (ヨルダン~ペトラにて)


■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加