アイルランド国旗 アイルランドの料理

アイルランド Ireland | ヨーロッパ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


ギネスのビーフ・シチュー
ギネスのビーフ・シチュー

素朴な田舎料理が特徴的

ケルト民族の国アイルランドの典型的な食事は、ジャガイモや穀物と、羊や豚肉を使う素朴な田舎料理だといわれます。
ヨーロッパ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
アイルランド
アイルランド

アイルランド地図フィッシュ・アンド・チップスやスコーンなど、イギリスの料理に共通する名前の料理も多いのですが、アイルランドならではの特徴や食べ方があります。たとえば、スコーンはイギリスのものと違ってしっとりとしていて、バターとジャムを塗って食べます。

代表的な料理のひとつとして、アイルランドが生んだ世界に名高いギネスビールを使った、ギネスのビーフシチュー(牛肉のギネス煮込み)があります。ほかに、ラムやジャガイモ、たまねぎを煮込んだアイリッシュ・シチューも、日本の味噌汁のようにポピュラーな家庭料理。海に囲まれた国だけに、タラやサバ、カレイなどを使った料理も豊富です。

ブラウンブレッドもアイルランドの食卓には欠かせないもの。ソーダブレッドとも呼ばれ、全粒粉とバターミルクを使い、重曹で膨らませた素朴な味わいのあるパンです。また、酪農国だけに乳製品も良質です。

お酒では、ギネスの黒ビールが世界的に有名。ほかにキルケニー、マーフィーズ、フィニアンズなどのビール・ブランドがあります。またクリームのリキュール"ベイリーズ"やウィスキーの"ジェイムソン"などもポピュラーです。最近は日本にもアイリッシュ・パブが増えて、アイルランドのお酒も身近になりました。

ところで、アイルランドは、実はイギリス以上に紅茶の年間消費量が多い、世界一の紅茶大国なのだそうです。首都ダブリンにある1840年創業のビューリーズのブランドの紅茶が有名です。


■参考文献


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸なのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有し、利用者の方が世界の料理に関する学習をする際、お役に立てるように公開しているものです。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

※本文是e-food.jp的,拥有版权。未经允许,请勿让引水重印。

※上記の文章は適宜、更新を重ねていますが、誤りや、載せた方がいいと思われる事項などあればお知らせいただけると幸いです。→メールフォーム




カスタム検索
アイルランド
面積7万283k㎡
人口約370万人
首都ダブリン Dublin
住民アイルランド人(ケルト系)
言語ゲール(アイルランド)語、英語
宗教カトリックが大多数。アイルランド教会派、長老教会派
建国1921年12月6日 (イギリスより独立)


アイルランド
ダブリンの空港の周囲には、濃いグリーンの牧草地が広がっています。アイルランドのナショナル・カラーそのものの色に、ああ、アイルランドに来たんだと実感しました。豊かな自然に恵まれた、のどかで素朴ないい国です。


■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加