フランス国旗 フランスの料理

フランス共和国 French Republic | ヨーロッパ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


フランス料理
パリのレストラン「トゥールダルジャン」 の名物"幼鴨のロースト"

地方色の豊かな美食とワインの国

世界に名だたる"美食(ガストロノミー Gastronomie)の国"として知られるフランス。しかし14、15世紀頃までは、王侯貴族も手づかみで食事をする、ヨーロッパの野蛮な一地方のひとつでした。
ヨーロッパ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
フランス
フランス

フランス全図すべてが変わったのは、イタリア・フィレンツェの貴族メディチ(メディシス)家の娘カトリーヌと、フランス王室のアンリ2世の婚礼がきっかけ。16世紀当時、世界の文化的な中心地だったフィレンツェから、カトリーヌがフランスに連れて来た料理人や料理作法が、今日のような美食をフランスにもたらしたといいます。

そして、フランス王朝が栄華をきわめたルイ王朝の頃には、宮廷貴族たちが優秀な料理人を雇って、厳選食材や珍味を使った料理を競って作らせるようになり、フランスの美食文化が開花しました。この宮廷料理は、高級レストラン料理として世界中に広まり、各国の食文化にも影響を与えています。フランスには、今もお菓子にも名を残す稀代のグルメ、ブリア・サヴァランなどという歴史上の人物もいましたっけね。

一方、フランスは、もともと豊かな土壌を持ち、気候風土に恵まれていたこともあって、宮廷から伝えられた調理技術を用いながら、各地域の特産物を生かした郷土料理が、庶民の間で受け継がれてきました。

以下に主な各地方ごとの料理の特徴をリンクします(徐々に情報を追加していきます。下記リンク先は記事が書きかけの部分もあります)。

南フランス
■リヨンの料理(ローヌ=アルプ)
■プロヴァンスの料理

東フランス
■ブルゴーニュの料理

西フランス
■ブルターニュの料理

南西フランス
■アキテーヌ
 ランド地方の料理
 バスク地方の料理(スペイン側を含む)

中央フランス
■オーベルニュの料理

ほかに、ドイツに隣接したアルザス・ロレーヌ地方、スイス、イタリアと国境を接する東南部、ビスケー湾沿岸からピレネー山脈に続くボルドー地方、そして首都パリ周辺など、地方色も豊かに、さまざまな郷土料理が各地にあります。美食の宝庫はワインの宝庫でもあり、それらの地名には、世界一の品質ともいわれるワインの産地が少なくありません。


■参考文献


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸なのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有し、利用者の方が世界の料理に関する学習をする際、お役に立てるように公開しているものです。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

※本文是e-food.jp的,拥有版权。未经允许,请勿让引水重印。

※上記の文章は適宜、更新を重ねていますが、誤りや、載せた方がいいと思われる事項などあればお知らせいただけると幸いです。→メールフォーム




カスタム検索
フランス
面積55万1,500k㎡
人口約5,900万人
首都パリ Paris
住民ケルト人、ゲルマン人、ノルマン人などの混血。他に移民、独自種族。
言語フランス語(ブルトン語とバスク語、若干使用)
宗教カトリックが大多数。ほかにイスラム教、プロテスタント、ユダヤ教
建国843年。1958年第5共和国発足


パリ
大晦日のパリは夜通し盛り上がっていて、シャンゼリゼには観覧車がたくさんできていてとてもにぎやかでした。

かたやセーヌ川は洪水で恐ろしい濁流となっておりその対比がとても不思議でした。 (フランス~パリにて)


■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加