エジプト国旗 エジプトの料理

エジプト・アラブ共和国  Arab Republic of Egypt | アフリカ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


コシャリ
コシャリ
※エジプトを地図の便宜上アフリカに区分していますが、文化的には中東に属します。

 

伝統料理も多い歴史の国


紀元前3000年にはすでに中央集権国家を形成し、古代ギリシャの歴史家ヘロドトスをして「エジプトはナイルの賜物」と言わしめた、歴史の国エジプト。オスマントルコやイギリス統治時代を経て、地中海や中近東諸国に共通した料理とともに、今もエジプトならではの伝統料理が残っています。
アフリカ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
エジプト
エジプト

エジプト地図エジプトのディナーは、他の地中海や中東諸国と同様にボリュームたっぷり。たとえば、マッザと呼ばれる前菜やエイシというパンにはじまり、モロヘイヤのスープに、紅海でとれたガンバリ(エビの一種)の姿焼き、豪快なファッタ(平らなパンの上にライス、肉などを重ねてオーブンで焼いた料理)、そして蜂蜜とバター、クリームたっぷりのデザート...。エジプトのベリーダンサーたちが恰幅よいのもわかります(笑)。

エジプトならではの伝統料理で、まず最初にあげられるのが鳩料理。カイロのケンタッキーフライドチキンには"ピジョン"というメニューがあるとかないとかいわれるほど(?)、エジプト人は鳩をよく食べます。

円錐形の特別の小屋で育てた養殖の食用鳩を用い、まるごとの鳩にライスを詰めてオーブンで焼いたハマム・マッハシ(下写真)などがポピュラーな調理方法です。

ほかに代表的なB級グルメのコシャリ (ひよこ豆やレンズ豆、マカロニとご飯にトマトソースかけ、混ぜながら食べる料理)や、フール・ミダミス(そら豆のサラダ)、ターメイヤ(つぶしたそら豆やスパイスをパイに包んで揚げた料理)なども、エジプトならではの料理。ムサカァ(=ムサカ。なすとひき肉の重ね焼き)やシシカバブ、クスクスなど、他の地中海諸国の料理もありますが、クスクスはエジプトでは、お砂糖をかけたりしてデザートとして食べることが多いようです。

ところで、エジプトはビールの発祥地。古代エジプトで、貴族たちは朝食にパンとビールを食していたといいます。当時のビールは、エンマー小麦、大麦、なつめやし、香辛料入りのパンなどいろいろな材料を発酵させたもの。そのうちエンマー小麦を使って古代エジプトのビールを日本で復元した「ホワイトナイル」が、現在、市販もされています。


   
ハト料理のハマム・マッハシ    


■参考文献
タイムライフブックス 世界の料理 「中東料理」(ハリー・G・ニクルス著)


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸なのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有し、利用者の方が世界の料理に関する学習をする際、お役に立てるように公開しているものです。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

※本文是e-food.jp的,拥有版权。未经允许,请勿让引水重印。

※上記の文章は適宜、更新を重ねていますが、誤りや、載せた方がいいと思われる事項などあればお知らせいただけると幸いです。→メールフォーム




カスタム検索
エジプト
面積100万1,449k㎡
人口約6,100万人
首都カイロ Cairo
住民アラブ系が大多数
言語アラビア語
宗教イスラム教スンニ派が大多数、キリスト教コプト教徒
建国1922年2月28日 (イギリスより独立)




■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加