コロンビア国旗 コロンビアの料理

コロンビア共和国  Republic of Colombia | 南アメリカ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


エンパナーダ
とうもろこしの生地で作った
コロンビアのエンパナーダ

黄金卿エルドラドで知られたコーヒーの特産地

アメリカ大陸の発見者クリストファー・コロンブスにちなんで名づけられた、南米北部の国コロンビア。以前はコカインの密売という不名誉なイメージがありましたが、近年、治安は改善され、かつての黄金卿エルドラドのイメージで観光客を呼び戻しつつあります。また、エメラルドの産地であり、また世界的なコーヒーの産地、ラテンアメリカの3C(他はチリ、コスタリカ)のひとつとして、混血美女の多い国としても知られています。
南アメリカ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
コロンビア
コロンビア

コロンビア地図コロンビアでよく食べられている料理は、アサードと呼ばれる牛肉の焼き肉をはじめ、ボゴタやアンデス地方のアヒアコというじゃがいものスープや、チキンなどの肉と野菜をじっくり煮込んだスープ、サンコーチョ(Sancocho)、もつ煮込みのモンドンゴ、またバナナの葉にチーズを包んだケシーリョ(Quesillo)や、肉、じゃがいも、卵、オリーブの実などを包んだタマレス、キャッサバ、ごはん、プランテーン(料理用バナナ)のフライと赤豆を添えた肉料理バンデヤ・パイサ(Bandeja paisa)、カリブ海の海岸地方ではシーフード(特にロブスター)、アンティオキア地方では牛乳でゆでたとうもろこしマザモーラ(Mazamorra)がポピュラーです。

主食としては、とうもろこしの粉で作ったエンパナーダや、トルティーヤや、とうもろこしのパン・アレパをよく食べます。

コロンビアでは飲み物はコーヒーのほか、ラム酒も。シナモンと砂糖を用いたカネラゾ(Canelazo)というラムのカクテルがよく飲まれています。

アサード
コロンビアのアサード


■参考文献


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、世界の料理レシピ・ミュージアム館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、料理講師、レシピ開発のほか、在日大使館や大使公邸などでのシェフとしても活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有し、利用者の方が世界の料理に関する学習をする際、お役に立てるように公開しているものです。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

※本文是e-food.jp的,拥有版权。未经允许,请勿让引水重印。

※上記の文章は適宜、更新を重ねていますが、誤りや、載せた方がいいと思われる事項などあればお知らせいただけると幸いです。→メールフォーム




カスタム検索
コロンビア
面積113万8,914k㎡
人口約4,000万人
首都ボゴタ Bogota
住民白人(大半はスペイン系)と先住民の混血58%、白人20%、白人と黒人の混血14%、黒人4%など
言語スペイン語
宗教カトリックが大多数
建国1819年8月7日 (スペインより独立)




■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加