ブルネイの料理

ブルネイ・ダルサラーム国 Brunei Darussalam | アジア  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて



牛肉のターメリックシチュー

マレー、中華、インドが混在するイスラム教の王国

東南アジア・ボルネオ島の北部に位置するイスラム教の王国ブルネイ(ボルネオの訛りだといわれる)は、石油、天然ガスなど豊富な資源に恵まれた世界有数のお金持ちの国。
アジア
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
ブルネイ
ブルネイ

ブルネイ地図ブルネイは、アジアとヨーロッパを結ぶ海のシルクロードの中継地として古くから栄えてきました。19世紀になってサラワクなど他の王国に侵食され、領土を狭めていったものの、最後に残った土地に、実は海底油田が眠っていたという、何ともラッキーな(?)国でもあります。

ブルネイの人種比率はマレー系が60%を超え、それに中国系約15%が続きます。そのため料理も、隣国であるマレーシアやシンガポールと類似しており、新鮮な魚とご飯のスパイシーなマレー料理や、中華料理、またインド料理などが食べられています(ただし、イスラム教徒は豚肉がご法度なので、豚肉なしの中華料理があるそうです)。

糊状のサゴヤシにフルーツソースなどをつけて、おかずと一緒に食べる伝統料理アンブヤットをはじめ、Daging Masak Lada Hitam(香辛料のきいたじゃがいも、豆、牛肉の料理)や、Udang Sambal Serai Bersantan(えびのとうがらし入りココナッツミルク煮)などがポピュラーな料理です。

なお、ブルネイはイスラム教の国なので、お酒を飲むことは禁止されています。


■参考文献


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、世界の料理レシピ・ミュージアム館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、料理講師、レシピ開発のほか、在日大使館や大使公邸などでのシェフとしても活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有し、利用者の方が世界の料理に関する学習をする際、お役に立てるように公開しているものです。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

※本文是e-food.jp的,拥有版权。未经允许,请勿让引水重印。

※上記の文章は適宜、更新を重ねていますが、誤りや、載せた方がいいと思われる事項などあればお知らせいただけると幸いです。→メールフォーム




カスタム検索
ブルネイ
面積5,765k㎡
人口約30万人
首都バンダルスリブガワン Bandar Seri Bagawan
住民 マレー人、中国人など
言語マレー語、中国語、英語、タミル語
宗教イスラム教、仏教、キリスト教
建国1984年1月1日 (イギリスより独立)


ブルネイ
マレーシアから船でブルネイに来ています。こちらは暑くて、とにかく物価が高い!日本並みです。 (ブルネイにて)


■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加