ボツワナ国旗 ボツワナの料理

ボツワナ共和国 Republic of Botswana | アフリカ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


ボツワナ風シチュー&ライス
ボツワナ風シチュー&ライス
(ボツワナ大使館のブース提供)

アフリカ南部のスイカの原産地

南アフリカ、ナミビア、ジンバブエに囲まれたアフリカ大陸南部の国、ボツワナ。もとイギリス領のこの国は、西はカラハリ砂漠におおわれ、北部に沼地、中央部にはサバンナをのぞみ、広大な湿地帯オカバンゴ国立公園が有名です。1966年の独立以来ずっと政局は安定し、また豊富な天然資源を保有することから、アフリカの中では数少ない経済的に恵まれた国でもあります。
アフリカ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
ボツワナ
ボツワナ

ボツワナ地図ボツワナは乾燥した気候のため、作物の収穫高は決して豊かではありませんが、トウモロコシ、豆などのほか、牛肉(特にオックス・テイル)とヤギ肉(この2つの肉に人気がある)、マトン、チキン、川魚などがよく食べられています。

ほうれん草やキャベツ、じゃがいもといった農作物も育てられていますが、中でもボツワナが原産地ともいわれるスイカや、メロンは、地元の人々の水分補給源にもなるほか、料理にも使われるよう。ボホベという現地でよく食べられているとうもろこしのおかゆにも、メロンを入れることがあるそうです。

ドリンクでは、ジンジャービールやルイボスティー、お酒ではパームワイン(やし酒)や、とうもろこしを発酵させて作るボジャルワ・ジャ・セツワナ(バツワナ族のビール)、とうもろこしを醸造したチブクなどがよく飲まれています。


■参考文献


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸なのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有し、利用者の方が世界の料理に関する学習をする際、お役に立てるように公開しているものです。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

※本文是e-food.jp的,拥有版权。未经允许,请勿让引水重印。

※上記の文章は適宜、更新を重ねていますが、誤りや、載せた方がいいと思われる事項などあればお知らせいただけると幸いです。→メールフォーム




カスタム検索
ボツワナ
面積58万1,730k㎡
人口約150万人
首都ガボローネ(ハボローネ) Gaborone
住民ツワナ族が大多数、白人、サン族
言語英語、ツワナ語
宗教伝統宗教、キリスト教、イスラム教
建国1966年9月30日 (イギリスより独立)



モコロという木彫りのカヌーを使ったピースフルでハードなシャワー、トイレなしのキャンプ3夜を終え、1夜町でアカを落として映画を見た。
(ボツワナ~オカバンコデルタにて)


■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加