バハマ国旗 バハマの料理

バハマ国 Commonwealth of The Bahamas | カリブ  →この国の料理のレシピ・リンク集世界料理マップについて


さまざまな調理法による、コンク貝料理が名物


バハマは、西インド諸島のバハマ諸島にある英語圏(ハイチからの移民者の間ではクレオール語が使われている)の独立国です。1973年にイギリスから独立し、イギリス連邦に加盟しました。バハマ諸島は約700の島々と2,400の岩礁からなるほぼサンゴ礁の群島であり、うち30の島々に人が住んでいます。首都はニュー・プロビデンス島のナッソーです。 先住民のアラワク族が定住していた土地に、1492年10月12日、スペインのイサベラ女王の援助を得て新大陸発見の途についた、イタリアはジェノヴァ生まれのクリストファー・コロンブスが到達しました。このとき上陸した島がサン・サルバドル島(サマナ島と言う島だと言う説もある)と名づけられ、これがコロンブスによる新大陸の発見とされています。人種構成は、アフリカ系黒人が85%を占めます。
北中米・カリブ
↓クリックすると詳細な
グーグルマップが見られます。
バハマ
バハマ

バハマ地図バハマの料理は全体的に、他の西インド諸島と比べて地元の食材をスパイシーに仕上げる傾向が強く、フィッシュ・アンド・グリッツ(Fish n’ Grits)のように南アメリカの影響も見受けられます。

食事はシーフードが中心。コンク(Conch)と呼ばれる巻貝は縁が桃色の白くてしっかりした身が特徴で、媚薬効果があるとも言われており、様々な調理法で食される人気食材です。生のコンクにライムを搾ってスパイスで味付けしたり、揚げたり(cracked conchと呼ばれる)、蒸したり、またスープ、サラダ、シチュー、チャウダー、フリッターの具材として使われます。

中でも、コンク売りにscorch(生のコンクを海水で洗ってライムを搾り、バードペッパー(bird pepper)と呼ばれる唐辛子をすりこむ)してもらったコンクをほおばりながらソーダやビールで流し込むのが、バハマ流のコンクの食べ方といえそう。

また、とげだらけで爪のないロックロブスター(rock lobster)やオカガニ(land crab)も好まれています。オカガニは、夕暮れ時には道路を横断する姿が見られるほど身近な存在です。

新鮮な魚も主要な食材です。ゆでた魚に粗挽きの穀物を添えたフィッシュ・アンド・グリッツはブランチで人気のメニュー。魚とセロリ・玉ねぎ・トマト・各種スパイスを煮込んだもの(Stew Fish)、ハタ・バラフエダイ・ロックロブスター・オカガニをアンチョビソースで味付けした料理もバハマの郷土料理です。

多くの料理はキマメと米(pea n’ riceは西インド諸島で広く供されています)がトマト・玉ねぎ・各種スパイスと共に供されます。

バハマのスープには、豆類が多用されます。団子入り豆スープ(Pea Soup with Dumplings)やコーンビーフ・ハム・干しエンドウのスープなど様々ですが、ソース(Souseと綴る)と呼ばれるスープはバハマ及び西インド諸島特有で、水・玉ねぎ・ライムの絞り汁・セロリ・胡椒・肉のみから作られます。肉は鶏肉・羊の舌・牛のテール・豚足などが使われます。 その他、ココナッツを多用するのもバハマの特徴で、デザートの多くにココナッツが使われています。

肉を使った料理としては、鶏肉の団子添え(Chicken and Dough)、マトンのカレー煮などがあります。 これらの料理には、ジョニーケイク(Johnnycake)と呼ばれるコーンミールで作ったほんのり甘いパンが一緒に供されることもあります。

パイナップル・マンゴー・ブレッドフルーツ・パパイヤなど新鮮な果物にも恵まれています。グァバ・ダフ(Guava Duff)はグアバのパルプを使ったデザートで、バター・粉砂糖・バニラ・ラムで作った固めのソースと一緒に供されるバハマ名物です。

バハマ名産のアルコール飲料としては、ナッソー・ロイヤル(単品あるいはコーヒーに加えて供される)というリキュールやカリク(Kalik)・ブランドのビールが知られています。また、ココナッツジュースに甘い牛乳とジンを加えたアルコール飲料も飲まれています。

ラムパンチのほか、バハマ・ママ(Bahama Mama ; Vat 19+シトラスジュース+苦味酒+ナツメグ+クレームドカシス+グレナディン)と、グーンベイスマッシュ(Goombay Smash ; ココナッツラム+パイナップルジュース+レモンジュース+トリプルセック+Vat 19+糖蜜)、イエローバード(Yellow Bird ; クレームドバナナリキュール+Vat 19+オレンジジュース+パイナップルジュース+アプリコットブランデー+ガリアノ)は、トロピカルカクテルの三大巨頭です。


■参考文献


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有し、利用者の方が世界の料理に関する学習を行う際にお役に立てるよう公開しているものです。
 無許可での転用・転載はご遠慮ください。特に無断での情報の商業利用は固くお断りします。


※本文是e-food.jp的,拥有版权。未经允许,请勿让引水重印。

※上記の文章は適宜、更新を重ねていますが、誤りや、載せた方がいいと思われる事項などあればお知らせいただけると幸いです。→メールフォーム



author

※上記のリンク情報は、個人の方々に世界の料理の魅力を広く知っていただくことを目的に制作したリストです。無断転用・転載はご遠慮ください。
  特に無断での商業利用は固くお断りします。

カスタム検索
バハマ
面積 13,878km2
人口 約320,000人
首都 ナッソー Nassau
住民 黒色人種85%、白色人種12%、アジアやラテンアメリカ系人種3%
言語 英語
宗教 カトリック、英国国教会
建国 1973年7月10日 (イギリスより独立)




■この国の料理&文化がわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加