ウッタル・プラデーシュ料理

ウッタル・プラデーシュ

ムガール料理とアワド料理

世界遺産にも登録されている豪華絢爛なムガール建築の墓廟タージマハルで有名なアグラがあり、首都デリーと隣接している北インドのウッタル・プラデーシュ州は、ガンジス川が流れる、インドでも人口密度の高い地域です。

ウッタル・プラデーシュ州で食べられている料理の系統は、ムガール料理と、州都ラクナウのアワド料理(ラクナウはかつてアワド藩王国の首都だった)の2つに大きく分けられます。

アワド料理は、ムガール料理のほか、ペルシャやカシミール、パンジャブなどの料理に影響を受けた貴族料理で、ベジ、ノンベジの両方の料理があります。アワド料理は、ゆっくりと弱火で調理する方法で知られています。

また、アワディ・ダスタークワンという、多彩な食事を細やかに並びたてる凝った宴料理も有名。そこには、シェフ渾身のケバブやコルマ、サフラン風味の平パンのシャーマル、カリヤ(カレー)などが並びます。

author

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有し、利用者の方が世界の料理に関する学習をする際、お役に立てるように公開しているものです。無許可での転用・転載はご遠慮ください。特に情報の無断での商用利用はくれぐれもしないでください。

※本文是e-food.jp的,拥有版权。未经允许,请勿让引水重印。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索

国ごとの地方料理リスト

アーカイブ

  • RSS フェイスブック ツイッター