e-food.jp » 世界のエスニックタウン > ニューヨーク・アフリカ料理店街
カスタム検索
世界のエスニックタウン

ニューヨークアフリカ料理店街


ハーレムは、主にアメリカ南部からやってきた、アフリカ系の人々の街。でも、最近は、アフリカからアメリカへ働きにやってくる人も少なくないようで、ハーレムの一角の西116丁目には、アフリカ(主に西アフリカ)のレストランが軒を並べるようになりました。

セネガルやマリ、ガーナなどの料理は、もともとあったアメリカ南部のソウルフードの店とは一線を画していますが、マルコムXの"ブラックムスリム"ゆかりの地も近いので、これらの国々のイスラム教徒のアフリカ人にとっては、何かと便利な街なのかもしれませんね。

KINEレストラン
セネガル料理
セネガル料理の「Africa Kine Restaurant」。この界隈では、新しくて、広いので、観光客も比較的、入りやすい雰囲気。
セネガル料理"魚のエグシシチュー"のランチセット。アメリカだけに、ボリュームの多さが半端じゃないです(笑)。ちょっとウェ~っという感じに。真っ赤な色は、西アフリカでポピュラーなパームオイルの色。

ガーナ料理
マリ料理
こちらはガーナの国旗を掲げた料理店。"ハラルフード"の文字から、イスラム教徒のアフリカ人客を想定したレストランのよう。
「Mali Bo」という、マリ料理レストラン。営業時間を調べて行ったのに、誰もいませんでした...。さすがアフリカ(笑)

ギニア料理
クレンディネンズ
国名は書いていないけれど、ギニア料理のレストラン。セネガル料理もあるそうです。
ちょっと文字が見えにくいですが、US.バージン諸島の料理店だそう。

シルヴィアズ
マッサワ
116丁目から北上した125丁目近くにある、ハーレムの有名ソウルフード・レストラン「Sylvia's」。おいしい南部風コーンブレッドの朝食も食べられます。
ハーレムから離れて、コロンビア大学の近くにある、エチオピアとエリトリア料理の店「Massawa」。学生街にあるため、こちらはさらに入りやすい雰囲気です。

モスク
ハーレムの偉人たち
イスラム教徒のモスク。ハーレムには教会も多く、日曜の朝に出掛けると、あちこちの教会からゴスペル音楽のライブが聴こえてきます。だから、ハーレムに出掛けるなら、この時間帯がおすすめ(危険な雰囲気はほとんどありません)。
マルコムXやマーティン・ルーサー・キング Jr.、ジェシー・ジャクソンなど、ハーレムの偉人たちを描いた壁画。


  • RSS フェイスブック ツイッター
  • 国旗弁当
  • 日本の郷土料理食べ歩き
  • 世界のエスニックタウン
  • シルクロードの料理