e-food.jp » 世界のエスニックタウン > ニューヨーク・ウクライナ人街
カスタム検索
世界のエスニックタウン

ニューヨークウクライナ人街


マンハッタンのイーストビレッジの2番街沿いには、昔からウクライナ人が多く住んでいました。ソ連が崩壊した後には、さらに新しい移民がやってくるようになり、レストランも活気づいているようです。かのボルシチは、もともとウクライナがルーツの料理だそうですが、ここに来れば、生のビーツをたっぷり使ってコトコトと煮込んだ、本格派のウクライナ式ボルシチが食べられるんですよ。

ウクライナ人街といっても、実際はちょっと分散していて、東京の大久保のコリアンタウンのように、はっきりとわかる街ではないのですが、気をつけてよく探すと、ディープなウクライナの世界がぽつりぽつりと広がっています。

セント・ジョージ教会
イースターエッグ
イーストヴィレッジのウクライナ人街の中心地ともいえる、セント・ジョージ・カトリック教会。近隣にはウクライナ・ミュージアムも。
ウクライナ名物の、美しいハンドペインティングのイースターエッグ。

ボルシチ
ウクライナ料理
ウクライナ料理店「ウクレイニアン・イーストヴィレッジ・レストラン」のボルシチ。生のビーツをたっぷりと使い、じっくりと煮込んだ一品で、ニューヨークでも指折りのボルシチとのお墨付きも。しかも、1カップ2ドル程度という安さ(大きなカップもあります)で、テイクアウトが可能。
「ヴェセルカ」のウクライナ料理のワンプレート。料理は、ロールキャベツ、ザワークラウト、キルバーサ(ソーセージ)、ピエロギ(ウクライナ風水餃子。具はチーズやほうれん草、ポテトなど)。ポーランド料理と共通する料理がたくさん(この界隈にはポーランド料理店もぽつぽつとある)。

スラブ系の伝統的な料理で、店によって味に格差が。イーストヴィレッジには「キエフ」という老舗のウクライナ料理店があるのだが、こちらの方が、味が洗練されている。

ロールキャベツ
パン
ロールキャベツの中身。しまりのある手の込んだ料理。
ウクライナのパン。自家製の黒パンがおいしかった。

キエフ
ヴェセルカ
こちらは老舗の「キエフ」レストラン。
1950年代に創業した人気店「ヴェセルカ」レストラン。カフェ風のお店で、値段が手ごろなため、いつも活気に満ちている。隣はウクライナ・センター。

Veselka
144 2nd Ave., Manhattan
Tel. 212-228-9682

イーストビレッジ ウクライナレストラン
ウクライナショップ
ウクライナ・センターの中にもレストランが。こちら「ウクレイニアン・イーストヴィレッジ・レストラン」は、ピンクのネオンがちょっとあやしいが(笑)、さらにウクライナらしいエキゾチックな雰囲気を楽しめる。

奥には広い宴会場があって、地元のウクライナ出身者が、故郷の音楽とともに盛り上がっていた。
ウクレイニアン・ショップ。刺繍がかわいいウクライナの民族衣装や、書籍、民芸品が売られている。

ウクライナCD
ワールドカップに出場したウクライナ代表のグッズ
ウクライナ人ミュージシャンのCDもいろいろ売られている。
そして、2006年のFIFAワールドカップにも出場した、ウクライナ代表のグッズ販売店も!


  • RSS フェイスブック ツイッター
  • 国旗弁当
  • 日本の郷土料理食べ歩き
  • 世界のエスニックタウン
  • シルクロードの料理