e-food.jp » 世界のエスニックタウン > パリ~ストラスブール・サンドニ界隈
カスタム検索
世界のエスニックタウン

パリストラスブール・サンドニ界隈



パリ地図ストラスブール・サンドニパリ東駅、北駅に近い、メトロのストラスブール・サンドニ駅からFaubourg Saint-Denis通りとStrasbourg大通りにはさまれたエリアは、とてもパリにいるとは思えないような、猥雑で混沌とした人種のるつぼ。目立つのは西アフリカや中東、インド、カリブ系の商店で、もちろんレストラン、食材店が数多く軒を連ねています。

Strasbourg大通りでは、延々と建ち並ぶアフロヘア専門の美容院、それに、真っ昼間にメトロの出口で騒ぐアグレッシブな西アフリカの若者たち...と、クラクラするような光景も。昼間に歩いている分には特に危険を感じませんでしたが、一眼レフカメラで堂々と写真を撮影できる雰囲気ではなく、夜は注意を要しそうです。


食材店
珍しいお酒
界隈の食材店。ウィンドーに飾られた取り扱っている食材の国旗に注目。左上からソマリア、カメルーン、ジャマイカ、インド、モーリシャス、マダガスカル、右上2段目からナイジェリア、ひとつ飛んでガーナ、コートジボワール。これだけの国の人々が暮らしている証し。   食材店のウィンドーには、アフリカやカリブなどの見慣れない輸入品のお酒がたくさん!

アフロヘアー
パリ北駅周辺
アフロ専門の美容院。ストラスブール大通り沿いには、こんなお店が密集している。   インド料理店が軒を連ねるパッサージュ・ブラディ。ただし、ニューヨークのイーストヴィレッジにあるインド人街のように、現地出身者向けというよりは、フランス人や観光客向けのようで、客引きは熱心だが、必ずしも味を競っているわけではないよう。経営者はヒンドゥーのインド人よりも、イスラム系のパキスタン人が多いという。

トルコ料理
クルド料理店
ドネルケバブの回し焼き機をそなえたトルコ料理店がパリにも多いのだが、よく見ると、中にはトルコ=クルド(右写真)なんて文字も。本国トルコではありえない光景。

クスクス
島のレストラン
"クスクス タジン"の文字が躍るモロッコ料理店。この界隈では高級レストランの部類。   インドとモーリシャスが混ざり合ったクレオール料理レストラン。こんなクロスオーバーな料理が食べられるのも魅力的。



  • RSS フェイスブック ツイッター
  • 国旗弁当
  • 日本の郷土料理食べ歩き
  • 世界のエスニックタウン
  • シルクロードの料理