e-food.jp » National Flag Bento » 国旗まるごと弁当&解説 » Europe » Ukraine ウクライナ

Ukraine ウクライナ


Main foods used for the flag  国旗に使用した主な料理・食材】
blue berry, cheese
ブルーベリー、チーズ

Description of the Flag
The national flag of Ukraine (Ukrainian: державний прапор України; translit.: derzhavnyy prapor Ukrayiny; literally ‘state flag of Ukraine’) was officially adopted for the first time in 1918 by a short-lived Ukrainian People's Republic. At that time the commonly used yellow–blue flag had already turned into blue and yellow and sported a trident (tryzub) in the upper left corner. The insignia remained unchanged by the successive government of Pavlo Skoropadsky, and then by the Directorate of Ukraine. During the Soviet era, Bolsheviks had been using red and later red-blue flags as the official flag of the Ukrainian SSR. The blue and yellow flag was officially restored in 1992 following Ukrainian independence. →details -wikipedia

国旗の解説
由来には、二つ説がある。一説によると、青色は空を表し、黄色はステップ(草原)に豊かに実る小麦を表すということである。もう一方の説は、青色は水で、黄色は火であるという。あるいは、黄色は向日葵であるという話もある。この二つの色は、長い間ウクライナ人のシンボルとして使われている。→詳細 (wikipedia)

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、世界の料理レシピ・ミュージアム館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、レシピ開発のほか、在日大使館や大使公邸などでの料理人、料理講師として活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※記事の文章・写真の著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用はしないでください。

←BACK NEXT→

このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索

Archives