e-food.jp » National Flag Bento » 国旗まるごと弁当&解説 » Central America & Caribe » Trinidad and Tobago トリニダード・トバゴ

Trinidad and Tobago トリニダード・トバゴ


Main foods used for the flag  国旗に使用した主な料理・食材】
tomatos, jerk sauce
トマト、ジャークソース

Description of the Flag
The flag of Trinidad and Tobago was adopted upon independence from Great Britain on 31 August 1962. A Flag is red with a white-edged black diagonal band from the upper hoist side to the lower fly side. In blazon, Gules, a bend Sable fimbriated Argent. The flag of Trinidad and Tobago flying at the San Fernando Hill, San FernandoThe width of the white stripes is 1/30 of the flag length and the width of the black stripe is 2/15. The total width of the three stripes together is therefore 1/5 of the length.→detalis -wikipedia

国旗の解説
トリニダード・トバゴの国旗は、1962年に制定された。赤は国民の寛容さと日光を象徴し、白は平等と海、黒は国民の粘り強さと統一への使命を象徴している。1962年の独立以前は、他のイギリス海外領土などと同様に、カントン部分にユニオンフラッグを置いた青地の旗「ブルー・エンサイン」をベースにしたものを使用しており、プロテロ山の前にヨーロッパからの帆船が到着した様子を描いた円形の図柄 (colonial badge) があしらわれていた。→詳細 (wikipedia)

author

※記事の文章・写真の著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用はしないでください。

NEXT→

このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索

Archives