e-food.jp » National Flag Bento » 国旗まるごと弁当&解説 » Asia » Tajikistan タジキスタン

Tajikistan タジキスタン


Main foods used for the flag  国旗に使用した主な料理・食材】
Piraf, tomatoes, green beans
ピラフ、トマト、さやいんげん

Description of the Flag
Tajikistan was the last of the former Soviet republics to reveal a new flag (Tajik: Парчами Тоҷикистон, /پرچم تاجیکستان), which was adopted in November 1992. The one common link between this and the 1953 SSR flag is the choice of colors - red, white and green. The former Tajik SSR, sometimes referred to as the "Tadzhik SSR" (Russian: Таджикская ССР), added white and green stripes to the flag of the USSR. The striping also emphasizes Tajikistan's Persian culture, as Iran's flag has the same stripes (although red and green are reversed). The crown represents the Tajik people, the name itself arguably is derived from tajvar, which means "crowned". →details -wikipedia

国旗の解説
タジキスタンの国旗は、1992年11月25日に制定された赤・白・緑の三色旗。1953年のタジク・ソビエト社会主義共和国の旗との共通点は、この三色(赤・白・緑)である。赤と緑に比べて白の帯の幅が長い。中心には、七つの星と王冠があしらわれている。赤は国家統合の象徴、白は産出される綿と、国民統合の象徴、緑は国土の自然の象徴である。→詳細 (wikipedia)

author

※記事の文章・写真の著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用はしないでください。

←BACK NEXT→

このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索

Archives