e-food.jp » National Flag Bento » 国旗まるごと弁当&解説 » Central America & Caribe » St. Vincent and Grenadines セントビンセントおよびグレナディーン諸島

St. Vincent and Grenadines セントビンセントおよびグレナディーン諸島


Main foods used for the flag  国旗に使用した主な料理・食材】
purple cabbage, cheese, baby leaves
紫キャベツ、チーズ、ベビーリーフ

Description of the Flag
The flag of Saint Vincent and the Grenadines was adopted on October 21, 1985. It is composed of three vertical bands of blue, yellow and green (the yellow band forming a Canadian pale being half the width of the flag) with three diamonds centered in the yellow band and arranged in a V which stands for Vincent. These diamonds recall Saint Vincent as the "gems of the Antilles". Blue represents the tropical sky and the crystal waters, yellow stands for the golden Grenadine sands, and green stands for the islands' lush vegetation. →details -wikipedia

国旗の解説
青は空と海を象徴し、黄色は日光と温暖な気候、国民の明るい気質とグレナディーン諸島の黄色の砂を象徴している。緑はセントビンセント島の豊かな植生と国民の忍耐強さを象徴している。青と緑が黄色を囲むことで、国土をカリブ海と大西洋が取り囲んでいることも示している。→詳細 (wikipedia)

author

※記事の文章・写真の著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用はしないでください。

←BACK NEXT→

このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索

Archives