e-food.jp » National Flag Bento » 国旗まるごと弁当&解説 » Europe » Portugal ポルトガル

Portugal ポルトガル


Main foods used for the flag  国旗に使用した主な料理・食材】
Arroz de Marisco, spinach
アロス・デ・マリスコス、ほうれん草

Description of the Flag
The conjugation of the new field colours, especially the use of green, was not traditional in the Portuguese national flag's composition and represented a radical republican-inspired change that broke the bond with the former religious monarchical flag. Since a failed republican insurrection on January 31, 1891, red and green had been established as the colours of the Portuguese Republican Party and its associated movements, whose political prominence kept growing until it reached a culmination period following the Republican revolution of October 5, 1910. In the ensuing decades, these colours were popularly propagandized as representing the hope of the nation (green) and the blood (red) of those who died defending it, as a means to endow them with a more patriotic and dignified, therefore less political, sentiment. →details -wikipedia

国旗の解説
ポルトガルの国旗(ポルトガルのこっき)は旗竿側5分の2に緑、旗尾側5分の3に赤の縦二色に盾など国章の主要部分を配した旗。一説に、緑は希望を、赤は共和国成立の革命を表すとされる。また、緑は希望と誠実さを表すとともに勇敢なるアヴィシュ騎士団(ポルトガルアヴィシュ朝建国に関わる)のシンボルカラーであり、赤は大航海時代、新しい発見や未知なる大地を目指し、大洋と闘った輝けるポルトガル人の先人たちの犠牲の血を表している、とする説もある。金色(黄色)の球状の物体は、大航海時代の航海用具・天測儀である。→詳細 (wikipedia)

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、世界の料理レシピ・ミュージアム館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、レシピ開発のほか、在日大使館や大使公邸などでの料理人、料理講師として活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※記事の文章・写真の著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用はしないでください。

←BACK NEXT→

このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索

Archives