e-food.jp » National Flag Bento » 国旗まるごと弁当&解説 » Oceania » Palau パラオ

Palau パラオ


Main foods used for the flag  国旗に使用した主な料理・食材】
blue curacao & coconut milk jelly, mango
ブルーキュラソー&ココナツミルクゼリー、マンゴー

Description of the Flag
The flag of Palau was adopted on January 1, 1981, when the island group separated from the United Nations Trust Territory. Like in the flags of several other Pacific island groups, blue is the colour used to represent the ocean and the nation's place within it. While this puts Palau in common with the Federated States of Micronesia and other neighboring island groups, the disc on the flag (similar to that on Japan's flag) is off-centre like that of the flag of Bangladesh, but in this case represents the moon instead of the sun. The current flag was introduced in 1981 when Palau became a republic.→details -wikipedia

国旗の解説
黄金色の円は月を表し、パラオ人の機が熟し独立国となったことを表す。また月はパラオの人々にとって収穫や自然の循環、年中行事に重要な役割を果たしている。明るい青はパラオが広大な太平洋に位置することとともに、過去の異国の統治による影からの脱出を表す。→詳細 (wikipedia)

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、世界の料理レシピ・ミュージアム館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、料理講師、レシピ開発のほか、在日大使館や大使公邸などでのシェフとしても活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」


←BACK NEXT→

このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索

Archives