e-food.jp » National Flag Bento » 国旗まるごと弁当&解説 » Africa » Madagascar マダガスカル

Madagascar マダガスカル


Main foods used for the flag  国旗に使用した主な料理・食材】
shrimp stew, spinach, rice
エビシチュー、ほうれん草、ごはん

Description of the Flag
The colors of the flag represent Madagascar's history, yearning for independence, and traditional classes. Red and white were the colors of the Merina kingdom, which succumbed to France in 1896. They were used in the flag of the last Merina monarch, Queen Ranavalona III. They may indicate the ethnic origins of the Malagasy people in Southeast Asia, and are shared by the flag of Indonesia. Green was the color of the Hova, the largest class of peasant commoners, who played a significant role in anti-French agitation and the independence movement. →details -wikipedia

国旗の解説
マダガスカルの国旗は、独立の2年前、1958年10月14日に制定。国民投票によって決められた。白と赤の配色は、マダガスカルの大部分を支配していたメリナ王国の最後の支配者であるラナバロナ三世の時代のメリナ王国旗としても使用されていた。白と赤は、メリナ人のルーツとも言われるインドネシアの国旗と同じルーツであると言われている。緑は、海岸地方に住み、独立後に政治の中央部を占めることになったベツィミサラカ人の色である。三色で自由・愛国・進歩を表しているとも言われる。→詳細 (wikipedia)

author

※記事の文章・写真の著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用はしないでください。

←BACK NEXT→

このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索

Archives