e-food.jp » National Flag Bento » 国旗まるごと弁当&解説 » Europe » Latvia ラトビア

Latvia ラトビア


Main foods used for the flag  国旗に使用した主な料理・食材】
smoked salmon
スモークサーモン

Description of the Flag
The red color is sometimes described as symbolizing the readiness of the Latvians to give the blood from their hearts for freedom and their willingness to defend their liberty. The white stripe may stand for the sheet that wrapped him. →details -wikipedia

国旗の解説
ラトビアの国旗は、海老茶色・白・海老茶色の二色旗で、1990年2月27日にソビエト連邦から独立時に再制定された。この国旗のデザインは1280年前後に起こった戦争についてふれた古い文献「リヴォニア年代記(Rhyme Chronicle of Livonia (Livländische Reimchronik))」に登場し、大変古いものであることが分かっている。あるラトビア兵士が瀕死の負傷を受け、白い布にくるまれた際、その布の両端が血で赤く染まった。この布が旗印として使われたという。この伝統に基づき1917年5月に国旗がデザインされ、1921年6月15日のラトビア共和国国会で制定された。→詳細 (wikipedia)

author

※記事の文章・写真の著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用はしないでください。

←BACK NEXT→

このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索

Archives