e-food.jp » National Flag Bento » 国旗まるごと弁当&解説 » Asia » Kazakhstan カザフスタン

Kazakhstan カザフスタン


Main foods used for the flag  国旗に使用した主な料理・食材】
baked egg white with purple potatoes, boiled egg yolk
紫いも入りたまご白身焼き、ゆでたまごの黄身

Description of the Flag
The national flag of the Republic of Kazakhstan has a gold sun with 32 rays above a soaring golden steppe eagle, both centered on a sky blue background; the hoist side displays a national ornamental pattern "koshkar-muiz" (the horns of the ram) in gold; the blue color is of religious significance to the Turkic peoples of the country, and so symbolizes cultural and ethnic unity; it also represents the endless sky as well as water; the sun, a source of life and energy, exemplifies wealth and plenitude; the sun's rays are shaped like grain, which is the basis of abundance and prosperity; the eagle has appeared on the flags of Kazakh tribes for centuries and represents freedom, power, and the flight to the future. The width of the flag to its length is 1:2.→details -wikipedia

国旗の解説
カザフスタンの国旗は1991年のソ連解体後、カザフスタン共和国として独立した際に制定された。青地は空、中央の黄は32本の光を擁する太陽と翼を広げて飛ぶワシ(ステップ・イーグル)をイメージし、左端の文様は民族の伝統的なアラベスク文様である。→詳細 (wikipedia)

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、世界の料理レシピ・ミュージアム館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、レシピ開発のほか、在日大使館や大使公邸などでの料理人、料理講師として活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※記事の文章・写真の著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用はしないでください。

←BACK NEXT→

このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索

Archives