e-food.jp » National Flag Bento » 国旗まるごと弁当&解説 » Asia » Japan 日本

Japan 日本


Japan

Main foods used for the flag  国旗に使用した主な料理・食材】
pickled plum, rice
梅干し、ごはん

Description of the Flag
The national flag of Japan is a white rectangular flag with a large red disk (representing the sun) in the center. This flag is officially called Nisshōki (日章旗, "sun-mark flag") in Japanese, but is more commonly known as Hinomaru (日の丸, "circle of the sun").The Nisshōki flag is designated as the national flag in Law Regarding the National Flag and National Anthem, which was promulgated and became effective on August 13, 1999. →details -wikipedia

国旗の解説
日本の国旗(にっぽんのこっき、にほんのこっき)は、法律上は日章旗(にっしょうき)と呼ばれ、日本では古くから、また今日一般的に日の丸(ひのまる)と呼ばれる旗である。色は地は白色、日章は紅色とされている。上下・左右対称で方向性はない。→詳細 (wikipedia)


Hinomaru Bento is a very popular and very basic bento in Japan since long ago. The Japanese people are proud of it as the original national flag bento. 🙂

Hinomaru Bento is so simple with rice and umeboshi -Japanese plum pickles- but is reasonable nutritionally. Usually it is eaten with other side dishes nowadays.

日本人にとってはいわずと知れた日の丸弁当。日本が世界に誇る”元祖・国旗弁当”です(笑)。

ごはんと梅干だけという、あまりのシンプルさ。しかし、樋口清之さんの著書「梅干と日本刀」(祥伝社)によると、”日の丸弁当は超合理的な食品”として、ごはんと梅干の組み合わせが、いかに理にかなったものかが解説されています。

つまり「米は酸性食品であり、これだけでは欠点を持っているが、全体のほんの1%の梅干が胃の中で99%の米を中和し、米のカロリーは食べたほとんどが吸収される役割を果たす。すなわち日の丸弁当は、食べてすぐエネルギーに変わる、労働のための理想食なのだ。…足りないビタミンは夕食時に補えばよいのである」。

なるほど。日本人の生活の知恵が生きた食品だったのですね。日の丸弁当、侮りがたし、です。

今日では日の丸弁当だけでランチを取ることはほとんどなくなりました。日本の勝利のために、ゲンを担いで、おかずにとんかつでも一緒に食べましょう(笑)。

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、世界の料理レシピ・ミュージアム館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、料理講師、レシピ開発のほか、在日大使館や大使公邸などでのシェフとしても活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」


←BACK NEXT→

このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索

Archives