e-food.jp » National Flag Bento » 国旗まるごと弁当&解説 » Africa » Guinea Bissau ギニアビサウ

Guinea Bissau ギニアビサウ


Main foods used for the flag  国旗に使用した主な料理・食材】
tomatoes, lemon, banana leaves
トマト、レモン、バナナの葉

Description of the Flag
Red stands for the blood shed during the struggle for independence, yellow stands for the sun, and green represents hope. The flag features the traditional Pan-African colors of gold, green, red, and also the Black Star of Africa. The flag's design is heavily influenced by the flag of Ghana.→details -wikipedia

国旗の解説
ギニアビサウの国旗(ポルトガル語: Bandeira da Guiné-Bissau)は、1973年に制定された。汎アフリカ色と黒い星を用いたこのデザインは、もともとは同国の独立運動の中心を担ったギニア・カーボベルデ独立アフリカ党(PAIGC)の党旗であった。そのため、同じくPAICGが独立に導き、一時は国家併合を計画していたカーボベルデの旧国旗とも酷似している。→詳細 (wikipedia)

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、世界の料理レシピ・ミュージアム館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、レシピ開発のほか、在日大使館や大使公邸などでの料理人、料理講師として活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※記事の文章・写真の著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用はしないでください。

←BACK NEXT→

このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索

Archives