e-food.jp » National Flag Bento » 国旗まるごと弁当&解説 » Oceania » Guam グアム

Guam グアム


guam

Main foods used for the flag  国旗に使用した主な料理・食材】
purple potatoes, tomates
紫いも、トマト

Description of the Flag
The flag of the United States territory of Guam was adopted on February 9, 1948. [1]The territorial flag is dark blue with a narrow red border on all sides (border was a later addition). In the center of the flag is the coat of arms; an almond shaped emblem, which depicts a proa sailing in Agana Bay near Hagåtña, and GUAM colored in red letters. The shape of the emblem recalls the slingshot stones used by the islanders' ancestors. The landform at the back depicts the Punta Dos Amantes cliff on Guam.[2] Charles Alan Pownall approved the flag's shape in 1948.→details

国旗の解説
グアムの旗は1948年2月9日に制定された。濃紺の地の四方が細い赤色で縁どられ(この赤い縁は後年に追加されたもの)、中央にグアムの紋章(エンブレム)が描かれている。エンブレムは縦に細長いアーモンド形で、中にヤシの木のある浜辺(ハガニアの港の近くのアガナ湾)を航行するプロアと呼ばれる伝来の双胴船があしらわれ、赤い字で「GUAM」の文字が書かれている。このエンブレムのアーモンド形は、島の人々の祖先が使った石投げ器の石を想起させる。エンブレム内の湾の背後にある白い崖はプンタン・ドス・アマンテス(Puntan Dos Amantes)の断崖である。→詳細

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」


←BACK NEXT→

このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索

Archives