e-food.jp » National Flag Bento » 国旗まるごと弁当&解説 » Europe » France フランス

France フランス


Main foods used for the flag  国旗に使用した主な料理・食材】
blue cheese, tomatoes, blueberry
ブルーチーズ、トマト、ブルーベリー

Description of the Flag
The national flag of France (known in French as drapeau tricolore, drapeau français, and in military parlance, les couleurs) is a tricolour featuring three vertical bands coloured royal blue (hoist side), white, and red. It is known to English speakers as the French Tricolour or simply the Tricolour. The royal government used many flags, the best known being a blue shield and yellow fleur-de-lis on a white background, or state flag. Early in the French Revolution, the Paris militia, which played a prominent role in the storming of the Bastille, wore a cockade of blue and red, the city's traditional colours. According to Lafayette, white, the "ancient French colour", was added to the militia cockade to create a tricolour, or national, cockade.[1] This cockade became part of the uniform of the National Guard, which succeeded the militia and was commanded by Lafayette. The colours and design of the cockade are the basis of the Tricolour flag, adopted in 1790. A modified design by Jacques-Louis David was adopted in 1794. A solid white flag was used during the Bourbon restoration in 1815–30, but the tricolour has been used since.→details -wikipedia

国旗の解説
フランスの国旗は通称トリコロール(仏: Tricolore, 三色の意)と呼ばれる旗。青は自由、白は平等、赤は博愛(友愛)を表すというがそれは俗説である。正式には白がフランス王家の色、青と赤はパリ市の紋章の色であり、三色が合わさり、パリと王家との和解の意味を表している。赤と青はフランス革命軍が帽子に付けた帽章の色に由来し、白はブルボン朝の象徴である白百合に由来する。「青」は正式には「藍色」である。→詳細 (wikipedia)

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」


←BACK NEXT→

このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索

Archives