e-food.jp » National Flag Bento » 国旗まるごと弁当&解説 » South America » Ecuador エクアドル

Ecuador エクアドル


Main foods used for the flag  国旗に使用した主な料理・食材】
banana, blueberry, tomatoes, spinach
バナナ、ブルーベリー、トマト、ほうれん草

Description of the Flag
The flag of Ecuador, which consists of horizontal bands of yellow (double width), blue and red, was first adopted on September 26, 1860. The design of the current flag was finalized in 1900 with the addition of the coat of arms in the center of the flag. Before using the yellow, blue and red tricolor, Ecuador used white and blue flags that contained stars for each province of the country. The design of the flag is very similar to that of Colombia and Venezuela, which are also former constituent territories of Gran Colombia. →details -wikipedia

国旗の解説
エクアドルの国旗(エクアドルのこっき)は、1860年9月26日に制定された。大コロンビアの国旗に由来するもので、コロンビアの国旗やベネズエラの国旗に非常によく似ている。全国旗中、使用している色数が最も多いが、ほとんどは中央に描かれている国章のものである。→詳細 (wikipedia)

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、世界の料理レシピ・ミュージアム館長。
2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、レシピ開発のほか、在日大使館や大使公邸などでの料理人、料理講師として活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※記事の文章・写真の著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用はしないでください。

←BACK NEXT→

このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索

Archives