e-food.jp » National Flag Bento » 国旗まるごと弁当&解説 » Central America & Caribe » Dominica ドミニカ

Dominica ドミニカ


Main foods used for the flag  国旗に使用した主な料理・食材】
spinach curry, egg white, mango, red paprika
ほうれん草カレー、たまご白身、マンゴー、赤パプリカ

Description of the Flag
The flag, adopted in 1978, features the national bird emblem, the sisserou parrot, which also appears on the coat of arms granted July 21, 1961. This parrot is unique to Dominica. It is an endangered species; only a few pairs remain. The green field represents the lush vegetation of the island. The cross represents the Trinity and the Christian faith, and its 3 colors recall the native Indians, the fertile soil, and the pure water. The 10 stars stand for the 10 parishes (St. Andrew, St. David, St. George, St. John, St. Joseph, St. Luke, St. Mark, St. Patrick, St. Paul, St. Peter) and the red disk for social justice.→details -wikipedia

国旗の解説
ドミニカ国の国旗(ドミニカこくのこっき)は、1978年11月3日に制定された。その後1981年と1988年に一部改変されている。緑の旗地を白、黒、黄色の三色の帯で十字に切り、中央の丸囲みをした赤地に国鳥の「ミカドボウシインコ」というオウムをあしらい、ライムカラーの緑の星10個(10教区を表す)を円に沿って配列している。オウムは、常に高く志向する国民の願望を、緑の星は教区の数と平等を、そして中央の赤丸は社会正義を実現する国家の約束を表している。→詳細 (wikipedia)

author

※記事の文章・写真の著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用はしないでください。

←BACK NEXT→

このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索

Archives