e-food.jp » National Flag Bento » 木曜は国旗弁当の日! » ヨーロッパ » ベルギー|木曜は国旗弁当の日!

ベルギー|木曜は国旗弁当の日!


belgium

ヨーロッパ屈指のグルメの国

オリンピックの開会式入場順に、毎週、国旗と郷土料理からその国の魅力を知っていく「木曜は国旗弁当の日!」、今週はオランダ、ルクセンブルグとともにベネルクス3国と呼ばれる西ヨーロッパの王国「ベルギー」の国旗弁当です。

実は来週よりベルギーに行ってまいります。ですので、本当はあちらからベルギーの国旗弁当を発信できればよかったのですが、1週間早く、ベルギーに思いをはせながらお弁当を作りました。何といってもベルギーは、フランスに匹敵するほどのヨーロッパ屈指のグルメの国です!

前回は10年以上前に、かわいらしい小都市ブルージュ(ブルッヘ)を中心に訪ねました。やはりビールのおいしさは格別。そして、ムール貝の白ワイン蒸しとフリット(ポテトフライ)。かなりベタですけれど(笑)ベルギーに行ったらこれらは外せません。

ベルギー生まれの芽キャベツ

というわけで、お弁当にもムール貝とフリットをおかずに入れました。あとは、ベルギーのブリュッセル近郊が原産といわれる芽キャベツも。芽キャベツは、フランス語ではそのままchou de Bruxelles=ブリュッセル・キャベツといいます。あちらではバターで炒めたり煮たり、皮をむいた栗と一緒に調理したりして食べています。

国旗の黒、黄、赤は、黒パン、チーズ、トマトで表現しました。お弁当の中に小さなベルギーを感じていただけたらうれしいです。

ムール貝のワイン蒸し&フリット・レシピbelgium

ベルギー国旗の解説

ベルギー料理について詳細

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」


←BACK NEXT→

このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate

カスタム検索

Archives