e-food.jp » レシピ > メキシコ料理がすき! > チョコレートはメキシコ生まれ
カスタム検索

メキシコ国旗 メキシコ料理がすき!

 

チョコレートはメキシコ生まれ

チョコレートの発祥の地がメキシコだって、ご存知でしたか? 

アステカ文明の時代、兵士の疲れを回復させる目的で使われていたカカオ豆で作った「チョコラトル」という飲み物がチョコレートの先祖なのだそうです。あのコカコーラが第二次大戦中、アメリカ兵の戦意高揚のために使われていたという話もありますから、一種の興奮剤替わりだったのかもしれません。

メキシコのチョコレートは、メキシコ南東のオアハカ州の名産だそうで、あちらではチョコレートにさまざまなスパイスを混ぜた、「モレ」と呼ばれるソースが料理によく使われています。

ええっ、チョコレートを料理に使うの?、と驚かれるかもしれませんが、スパイスで複雑になった風味は、いわゆるチョコレートからはかけ離れた食材になってしまいます。感覚としては、日本の味噌のようなものでしょうか。現地のスーパーマーケットでは、まさに赤味噌、白味噌といった感じで、いろいろな種類のモレがはかり売りされていました。



  • RSS フェイスブック ツイッター
  • 国旗弁当
  • 日本の郷土料理食べ歩き
  • 世界のエスニックタウン
  • シルクロードの料理