e-food.jp » レシピ > メキシコ料理がすき! > メキシコ料理と私
カスタム検索

メキシコ国旗 メキシコ料理がすき!

メキシコ料理と私

私は、アメリカと国境を接したメキシコの町ティファナで初めて本場のタコスを食べて以来、メキシコ料理の大ファンになりました。

メキシコの屋台のタコスは、お客が注文するとグリルされた肉塊(トルコなどにあるドネルケバブの屋台のような感じです)をそいで、トルティーヤ(タコスの皮)の上にのせ、野菜などの具と一緒にあつあつを出してくれます。

これにサルサやコリアンダーやライムなど、カウンターにずらりと並んだトッピングをお好みでかけていくわけです。新鮮な食材とほどよい辛さ、それにとうもろこしの粉で作られたトルティーヤの素朴な味わいが何ともいえないおいしさでした。アメリカにもタコスはありますが、本場はひと味もふた味も違うのでした。

メキシコ料理といえばタコス、そして辛いと連鎖的に思ってしまいますが、辛いだけがメキシコ料理ではないこともだんだんわかってきました。

マヤ、アステカの時代にも及ぶ歴史と、日本の約5倍の国土面積を持つメキシコは、料理も食材も奥深くバラエティ豊かです。チョコレートを使った料理などはちょっとした衝撃でした。 それに、とうもろこしもとうがらしもトマトもたまねぎもすべてメキシコが原産地なのです。今日のイタリア料理も、スペイン人がヨーロッパに持ち帰らなかったら、きっとまったく違うものになっていたことでしょう。

それでは、すばらしいメキシコ料理の世界をお楽しみください

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)


※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用は絶対にしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レシピ、写真の商用利用は有料で販売しております。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。

サイト掲載のレシピは、e-food.jpの世界の料理レシピ・ストックのごく一部のサンプルです。

詳細→利用規約「レシピについて」


  • RSS フェイスブック ツイッター
  • 国旗弁当
  • 日本の郷土料理食べ歩き
  • 世界のエスニックタウン
  • シルクロードの料理