e-food.jp » ハイライト > ユリキータの日本料理食べ歩き > うなぎ蒲焼
カスタム検索

日本国旗 ユリキータの日本料理食べ歩き

うなぎの蒲焼き



千葉・佐原の老舗「長谷川」の特製うな重。水郷地帯のこのあたりは、うなぎ料理が名物。

うなぎ料理って世界各地にあるけれど、おいしい調理法は、日本の蒲焼きがベストだと思うわ。

胴体を開いて、串に刺して、甘辛いたれをつけて焼くだけ。焼きたてがジューシーでグーよ。くさみも全然なくて、おいしいし...。そしてお好みで山椒を。うなぎにはビタミンAが豊富なんですって。油っぽそうだけど、カロリーはあまり高くないのそうよ。

昔は湿地帯や水郷地帯にはうなぎが生息していて、沼のほとりなどにうなぎ屋さんがあったようね。でも、日本全国、多少流儀が変わりつつも、蒲焼きという調理法だけは共通しているの。改めて、日本ってグルメの国だと思うわ。

今まで、外国でうなぎ料理を食べて思いで深いのは、ロンドンの下町だったかしら。得体の知れない緑の液体と一緒に、ドロドロになったうなぎを、パイに包んで焼いたものなんだけれど、何ともいえない、すごい?味だったわ(笑)。



  • RSS フェイスブック ツイッター
  • 国旗弁当
  • 日本の郷土料理食べ歩き
  • 世界のエスニックタウン
  • シルクロードの料理