e-food.jp » ハイライト > ユリキータの日本料理食べ歩き > いわし料理(九十九里浜)
カスタム検索

日本国旗 ユリキータの日本料理食べ歩き

関東地方の郷土料理を探しにいこう! 1

いわし料理 (千葉県九十九里町)




梅肉煮と南蛮漬

いわしサラダ

刺身

にぎり寿司(3人前)

団子汁

天ぷら

骨せんべい

揚出し
これだけの"いわし"づくしコースで、しめて2500円。地元はさすがに安いわね。東京で食べると、場所によっては倍額くらいするみたい。

刺身(新鮮だからできる!)から、にぎり寿司、団子汁、天ぷら、煮物、骨せんべいまで、み~んな、いわし。ほんとに体によさそう。頭もよくなるみたいよ。しかも新鮮だから、東京のスーパーの魚売り場で見かけるような、いわしとは全然、味が違って新鮮なの。

料理の先生がいっていたけど、いわし=鰯と書くだけに、すぐ内臓が腐ってしまう弱い魚らしいの。でも、九十九里では刺身でも生臭さもなくて、とってもおいしかったわ。

いわしは1年中獲れるようだけど、11月は脂が乗っておいしいシーズン。

千葉の九十九里浜沿いの道路には、いわし料理ののろしを上げた食堂がたくさんあるのよ。いわしは、このあたりの郷土料理なんですって。いわしは昔は大衆魚だったけれど、年々、漁獲量が減って、地元の方々は苦労されているらしいわ。そのあたりも十分、理解してあげてね。

いわし料理のお店は、銚子など、このあたりの太平洋側一帯にあるようね。



荒磯 千葉県九十九里町片貝海岸
Tel. 0475-76-2551



  • RSS フェイスブック ツイッター
  • 国旗弁当
  • 日本の郷土料理食べ歩き
  • 世界のエスニックタウン
  • シルクロードの料理