e-food.jp » ハイライト > ユリキータの日本料理食べ歩き > 宇都宮の餃子
カスタム検索

日本国旗 ユリキータの日本料理食べ歩き


宇都宮の餃子(宇都宮)



宇都宮の餃子屋横丁(?)


人気の店「みんみん」。大変な行列。
ギョーザは中国で誕生した食べ物だけど、日本でも人気があるのよ。

中でも栃木県の宇都宮は、日本一ギョーザの消費率が多いんですって。何でも、市民が一丸となってギョーザの消費に貢献しているそうよ。あちこちにギョーザ屋さんを見かけたわ。

それに、とっても安いの。1皿170円くらいで食べられるのよ。さすがに肉よりも野菜が多かったけれど、ギョーザのおいしさって具よりも、焼き方で決まるのよね。

「正嗣(まさし)」というお店では、おいしいギョーザの焼き方について次のように説明していたわ。「フライパンに油を多めに強火で焼く。できれば植物性の油がいい。こげ目がついたら、フライパンに熱湯を注ぎ、ふたをして蒸す」。なるほど、カリカリしつつも、ふっくらしていてグーだったわ。みなさんもためしてみてね。(3/29/00)


JR宇都宮駅前の「餃子像」。北朝鮮の金日成像のような巨大なギョーザ像がどーんとそびえているのかと思ったら、意外とこじんまりとしたものだった(笑)

これを見て、妖怪の「ぬりかべ」を思い出した。


  • RSS フェイスブック ツイッター
  • 国旗弁当
  • 日本の郷土料理食べ歩き
  • 世界のエスニックタウン
  • シルクロードの料理