海外旅行 店&レシピ・リスト

2012年以降のレストラン・リポート2012年以降のレシピ

2010年12月30日

ウズベキスタンの食べ物|シルクロードの料理


samlcand_women.jpg

シルクロード中心地の料理

中国に続き、シルクロードのほぼ中間あたりに位置する中央アジアの国、ウズベキスタンを旅してきました。料理は中国からどれくらい変化しているでしょうか。

→続きを読む

2010年11月16日

西安 庶民の伝統食|シルクロードの料理


xian_silkroad.jpg

目を引くとうがらしの赤い色

中国の中央に位置するシルクロードの東の拠点であり、唐の時代には世界最大の国際都市として繁栄を極めた長安=西安。現在も、エキゾチックな東西交易の文化の名残りを色濃く残す街です。そんな西安の巷をぶらぶらと歩き、市民の伝統食を垣間見てきました。

→続きを読む

2010年11月14日

西安・唐の宮廷料理|シルクロードの料理


xian_gyoza2.jpg

楊貴妃の時代の料理が今に

西安に行ってきました。秦の始皇帝の時代以前から千年以上も王朝の首都であり続け、唐の頃にはシルクロードの発着点として繁栄した、かつての長安です。遣唐使時代の奈良(=平城京)からここまでたどり着くと、歴史の重みを感じずにいられません。というわけで、今回は西安の食についてリポートしてみます。

→続きを読む

2010年09月28日

高麗王朝の宮廷料理|シルクロードの料理


ryusuizan10_bibinba.JPG

ソウルで味わう貴族の料理

高麗は英語のコリア(Korea)の語源になった朝鮮半島で栄えた王朝(918-1392年)。韓国食文化の黄金時代であり、ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」などに見られる後の朝鮮王朝宮廷料理のルーツです。ソウルにその料理の伝統を今に伝えるお店があると聞き、訪ねてみました。

→続きを読む

2010年09月27日

中国・瀋陽のコリアンタウン訪問記


shenyang_koreantown2.jpg

世界最大規模のコリアンタウン

日本国内のコリアンタウンといえば、東京では大久保や東上野、大阪では鶴橋が有名ですね。世界規模では、本国以外で最大規模のコリアンタウンといわれるのは、アメリカ・ロサンゼルスのウィルシャー地区や、中国・遼寧省の瀋陽にある西塔街(シーター街)。今回は別名「小ソウル」ともいわれる瀋陽のコリアンタウンを訪ねてみました。

→続きを読む

2010年08月08日

冷麺


seoulpyongyanreimen.JPG

朝鮮半島の代表的な麺料理

奈良・平城京は、朝鮮半島の王国・百済と深い関係にありました。朝鮮半島の麺料理といえば、漢江を境に、南のカルクッス(うどん風温麺)と北のネンミョン(冷麺)が知られた存在。特に平壌の冷麺は、全州のビビンバ、開城のクッパ(温飯)とともに王朝時代の三大名菜といわれる逸品です。そこで本場の韓国・朝鮮で冷麺をリポートしてみました。

→続きを読む

2008年10月23日

バンコク・食の旅行記3 そのほか


bkk3_yatai.jpg

食道楽にはたまらない国

【タイ・バンコク】たとえ高級レストランではなくても、巷の屋台の料理で十分においしいタイは、食道楽にはたまらない旅先ですよね。最後に、そのほかのバンコクの食関係リポートをまとめてみます。

→続きを読む

2008年10月18日

バンコク・食の旅行記2 ソンブーン本店


sonboon_kani.jpg

プーパッポンカレー発祥の店

【タイ・バンコク】タイを代表する美食のひとつプーパッポンカレー(日本語ではよく"カニカレー"と呼ばれる。英語では"Fried Curry Crab")は、1969年創業の中国・広東系シーフード・レストラン「ソンブーン(建興酒家)」が発祥地なのだそう。そこで、国立競技場近くにあるその本店に行ってきました。

→続きを読む

2008年10月17日

バンコク・食の旅行記1 タイ料理教室


bkk0810_cooking1.jpg

タイ料理の基本が習える学校

【タイ・バンコク】連休中にバンコクに行ってきました。デモや急激な為替の変動などちょっと不穏な週末でしたが、バンコク中心街はいつもと変わらずにぎわっていました。

→続きを読む

2007年06月29日

フランス シャンパーニュ旅行記2


tetanger_winery.jpg

シャンパン・ワインカーヴめぐり

シャンパーニュ州のランス、エペルネ周辺には、世界に名だたるシャンパン・メーカーのカーヴが集中しています。短期旅行者でも行きやすいスポットを訪ねてきました。

→続きを読む

フランス シャンパーニュ旅行記1


reims_grape2.jpg

シャンパンをめぐる小旅行

フランス・シャンパーニュ地方を旅してきました。動機は単純。「シャンパーニュでシャンパン(シャンパーニュ)を飲む」ご当地体験を、一度、実践してみたかったからです(笑)。


→続きを読む

2007年03月20日

全州韓定食|韓国・全州グルメの旅3


koreazen_table2.jpg

テーブルいっぱいのごちそう

ビビンバ(ビビンパップ)とともに全州の名物料理といわれるのが、全州韓定食。美食の街であり、朝鮮王朝の発祥地でもある全州だけに、宮廷料理の流れを汲むそのゴージャスさは息をのむほどです。

→続きを読む

2007年03月02日

全州ビビンバ|韓国・全州 グルメの旅2


jonju_bibinba1.jpg

無形文化財に指定された料理

全州の名物料理といえば、まず全州ビビンバ。韓国料理の定番・ビビンバ(ビビンパップ)は、日本でもおなじみの、おかずを混ぜて食べるどんぶりごはんですが、全州ブランドを冠した本場の味は、どんなものでしょう。

→続きを読む

2007年03月01日

韓国・全州 グルメの旅1


jeonjutravel_top.jpg

歴史に彩られた韓国の食の都へ

韓国南西部の全州(チョンジュ)に行ってきました。朝鮮王朝の発祥地といわれ、歴史に彩られた全州は、海の幸、山の幸に恵まれた韓国随一の食の都。※朝鮮三大名菜のひとつ全州ビビンバの生まれ故郷として有名な街です。

→続きを読む

2006年05月26日

ニューヨークの食の祭典


nyculinary1.jpg

5月のニューヨークはグルメ必見

5月のニューヨークは、いろいろな食の祭典や、エスニック系のストリートフェアが行なわれ、食べ歩き好きなグルメが訪れるには、ぴったりのシーズンです。

→続きを読む

2006年05月23日

グルメのためのニューヨーク旅行ガイド


ニューヨーク・エスニックタウン・ツアーがすばらしかったので、できれば来年以降も行ないたいと考えています(笑)。

それで、まずは、ニューヨークをグルメ旅行したい方のためのガイドをざっとまとめてみました。

※最新情報を逐次、更新していきます。

→続きを読む

2006年05月22日

ニューヨークのインターナショナル・フード・フェスティバル


ny_festa1.jpg

毎年恒例の人気ストリートフェア

ただ今、ニューヨークに滞在中です。こちらでは、5月20、21日にマンハッタンの9番街で開催された「インターナショナル・フード・フェスティバル」(Ninth Avenue International Food Festival)に出かけてきました。

→続きを読む

2006年05月15日

ロンドン移民街を食べ歩く


londonimin.jpg

ロンドンのエスニックタウン特集

"ロンドン移民街を食べ歩く"という特集を組んでいた月刊誌「ミスター・パートナー」の6月号(370円)を買ってみました。

→続きを読む

2005年11月28日

ニューヨークで思ったこと


ny.jpg
昨日、カナダのトロント経由でニューヨークから帰ってきました。

当地の料理については、のちほど詳しくリポートしたいと思いますが、ここではざっと全体的な印象を...。

→続きを読む

2005年11月22日

ニューヨークのエスニック・レストラン


russia_ny.jpg
3年ぶりにニューヨークを訪れ、こちらでもエスニック=各国料理レストランめぐりをしています(笑)。

今回は少し、滞在日数に余裕ができたので、ブルックリンやクィーンズ、ブロンクスに足をのばしてエスニック・タウンを巡りながら、いろいろな国のレストランを訪ねてみたいと思っています。

→続きを読む



カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内