2011年10月25日

ドイツ・フェスティバル 2011

germanfesta2011_stage.jpg

日独交流150周年の記念イベント

【広尾】10月23日、広尾のドイツ大使館と向かいの有栖川記念公園で行われたドイツ・フェスティバルに行ってきました。テーマは「絆をつなごう ドイツと日本」です。

このイベントは、2010年10月から2012年3月まで行われる日独交流150周年の最大イベントで、ドイツ統一記念日にもちなみ、当日はクリスティアン・ヴルフ ドイツ連邦共和国大統領も来日したそうです。会場の有栖川記念公園では、さほど広くないグラウンドにブースや特設ステージが設けられ、クラシックからロックまでドイツのミュージシャンのコンサートも行われましたが、普段は静かな高級住宅・大使館街の広尾でこんな大音響が轟くフェスティバルが行われるのは、史上初めてでは?などと近所の方がおっしゃっていました。

と、それはともかく、大統領もかけつけた異例のフェスティバル。ドイツと日本は昔、同盟を結んだこともあるなじみ深い国ですから、これだけ気合を入れていただけたのは、日本人としてうれしく思いました。

germanfesta2011_car.jpg
germanfesta2011_sausage.jpg

会場内には、ベンツやフォルクスワーゲン、バイエル薬品、ケルヒャーなどなど、おなじみのドイツ企業のブースも多数登場。そしてドイツの食べ物の代表格ソーセージの販売も。

germanfesta2011_beer.jpg
germanfesta2011_wine.jpg

オクトーバーフェストでおなじみになったドイツビール。ドイツワインももちろん、登場。

germanfesta2011_donut1.jpg
germanfesta2011_donut2.jpg

以前ドイツ学校があったため今もドイツ人住民が多いという大岡山にあるドイツパン屋さん「ベッカライ・ヒンメル」の屋台で売られていた、クラプフェン。内側がしっとりした、揚げたてアツアツ&ふわふわドーナツで、とてもおいしかった。


行ったのが夜だったので、ほかにもドイツの食べ物があったと思うのですが、すでに売り切れておりました。残念!

ところで、在日ドイツ人の方は震災のあった3月に大勢帰国してしまったと思いこんでいたら、会場にはドイツ人も多く見かけ(そういえば私のドイツ人の友人も、最近、日本に戻ってきました)、ちょっと安心?

交流記念行事は来年3月まで続きますので、これを機に、改めてドイツの文化に目を向けてみてはいかがでしょうか。


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内