2010年06月02日

スイス弁当 Switzerland Bento

bento_switzerland.jpg

アルプスらしくハム&チーズで

スイスのお弁当。国旗の赤は生ハムで、そして、白十字はスイスチーズ(ちょっと溶かしたラクレット)で表現しました。お弁当箱の下地、および添えものは、(ハイジの?)白パンです(笑)。

日本のアニメで有名な「アルプスの少女ハイジ」にも描かれているように、アルプス山脈にある国スイスは酪農が盛んな国。チーズやハムはポピュラーな食材です。

スイスの国旗は、世界の国旗の中でも珍しく縦横が同じ寸法。中央に白十字が配されていますが、これは、スイス建国のもととなった原三州のひとつである、シュヴィーツ州の旗をもとに作られたのだそうです。なお赤白の配色を逆にすると、赤十字の旗になります。


【スイス弁当】レシピ (グループH)

■材料

・生ハム
・ラクレットチーズ
(ほかに、 よくネズミがかじっているイラストで描かれる、大きな気孔のあいたチーズで、「チーズの王様」と呼ばれるエメンタールや、濃厚なグリュイエールといったスイスチーズでもOK)
・パン(今回は白パンを使用)
・マヨネーズ、マスタードなどお好みのペースト

<お弁当箱への詰め方>
・まずパンを詰め、その上に生ハム、続いて十字型の白チーズ(縦横で交差させてもよい)を乗せてできあがり。

TIPS&ひとこと

※ラクレットチーズは、本来はじゃがいもなどの野菜に温めたチーズをからめて食べる「ラクレット」という料理のためのチーズです。

※実は白パンは、今回は出来合い品を買ってきて、小麦粉を茶こしで上からふりかけて、オーブンで少し温めただけという手抜きをさせてもらいました。もちろん自家製の方がおいしいと思います。無精者なものでゴメンナサイ...(汗)。

参照
スイス料理について


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内