2010年05月26日

イタリア弁当 Italy Bento

bento_italy.jpg

イタリア統一で誕生した食べ物

イタリアのお弁当。イタリア国旗の色を配したピッツァマルゲリータ Pizza Margheritaの具(すなわち、赤=トマト、緑=バジルの葉、白=モッツァレラチーズ)を、そのままお弁当用のパンに乗せてみました。

ナポリピッツァの定番でもあるピッツァマルゲリータは、イタリア統一を果たした王女マルゲリータのナポリ訪問を歓迎して、土地のピッツァ職人エスポースィトが献上したのが由来になっているそうです。イタリアはもともと、イタリア半島のさまざまな王国が集まって建国された国なのです。

だから、イタリアは地方色が豊かで、郷土料理もバラエティかつ特色があるのですね!

イタリア国旗の起源と意味は、wikipediaによると「旗の意匠はフランスの国旗(トリコロール)を起源とし、19世紀のイタリア統一運動のシンボルとなった。一般的な解釈では、緑は「国土」、白は「雪・正義・平和」、赤は「愛国者の血・熱血」を表す。またフランス国旗由来であるため、緑は「自由」(フランス国旗の青を置き換えたもの)、白は「平等」、赤は「友愛(博愛)」を表すともいう」そうです。


【イタリア弁当】レシピ (グループE)

■材料

・トマトソース
・モッツァレラチーズ
・バジルの葉

・厚切りの食パン
・オリーブオイル

厚切りパンをお弁当箱の大きさにカットしてトマトソースを薄く塗り、その上にイタリアの国旗色にならって、トマトソース、モッツァレラチーズを並べ(左端の緑色のバジルは焼いた後に飾る)、上からオリーブオイルを少しかけて、200度以上の高温のオーブンで5?8分焼いたらできあがり。最後に左側にバジルの葉を乗せる。

TIPS&ひとこと

※国旗弁当の中でも簡単、かつおいしく食べられる一品。トマト、バジル、モッツァレラの食べ合わせ方がシンプルながらも素晴らしいです。

参照
イタリア料理について


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内