2009年04月08日

アラブ・チャリティバザール2009 リポート

arabcharity09_ball.JPG

アラブ諸国の飲食や雑貨を堪能

【溜池山王】4月4日に赤坂アークヒルズ・カラヤン広場で開催された、アラブ諸国の大使館らによる「アラブ・チャリティバザール2009」に行ってきました。

天気のせいか、「昨年より参加者が少ない」(会場にいたアラブの関係者)とはいうものの、アークヒルズの桜も満開でなかなかの盛況。会場には中東、北アフリカのアラブ諸国の大使館ブースが並んで、珍しいアラブのお料理や雑貨を販売しており、私など思わずキョロキョロしながらいろいろなお料理を買い込んでしまいました。客層は大使夫人の関連か、マダム層が多かったようです。

arabcharity09_people.JPG
arabcharity09_jordan.JPG

会場には大使館関係者も多数。右はパッケージがすてきなヨルダンのローズウォーター。

arabcharity09_mardal.JPG
arabcharity09_saudi.JPG

中東の調味料マーダルをまぶしたパレスチナのパンと、サウジアラビア大使館提供の珍しいサウジ料理。

arabcharity09_mauri.JPG
arabcharity09_lebanon.JPG


北アフリカモーリタニアのケバブサンドと、レバノンなど中東の食品売り場。


この後、横浜で開催された「アフリカンフェスタ」とはしご。両会場で購入した各国のクスクス(モーリタニア、モロッコ、アルジェリア、ガーナ、ギニアなど、国によってソースのタイプが違っていておもしろかったです)をテーブルに並べ、友人たちと今年最初の野外の宴を楽しませていただきました。


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内