2009年03月03日

2009年3月の世界各国料理イベント

foodevent0903.jpg

野外イベントもちらほらと登場

まだまだ寒い日が続いていますが、1月、2月には少なかった食のイベントも、3月に入ってがぜん活気づきそうです。春を告げるイベントとして定着したアイルランドのお祭り「セントパトリックス・デー・パレード」(沿道でギネスビールが飲めるかも)をはじめ、今月は野外での催しもちらほらと登場します。


3月の東京&首都圏の料理イベント・スケジュール表

 3日(火)  FOODEX JAPAN@千葉・幕張 ?3/6 (※業者向け)
 7日(土)  ふるさとの食 日本の食・全国フェスティバル@代々木公園
        ?3/8
12日(木)  フードフランス アレクサンドル・ゴティエ
        (ノール・パ・ド・カレ)@銀座 ?3/17
13日(金)  フィリピンフードフェスタ(仮)@
        ヒルトン東京ホテル(西新宿) ?3/22
         (※3/3の段階では詳細未定)
14日(土)  IPGP世界パティスリー2009@後楽園 ?3/15 (※プロ向け)
15日(日)  第18回セント・パトリックス・デー・パレード東京@表参道
21日(土)  第6回セントパトリックス・デー・パレード横浜@元町
21日(土)  第7回フランコフォニー・フェスティバル2009@
        飯田橋・東京日仏会館
22日(日)  第4回やまと国際交流フェスティバル@神奈川・大和市


各イベントについて詳しくは「料理イベントカレンダー」をご覧ください。

※イベントカレンダーは月の途中で追加・変更、また主催者の都合で中止されることがあります。お出かけの際は念のため、「料理イベントカレンダー」にリンクされた各イベントのサイト等でお確かめください。また月初めのイベントも「料理イベントカレンダー」でご確認を。


どなたでも参加できる野外イベントとしては、アイルランドのほかに、日本の郷土料理、フランコフォニー(フランス語を話す)の国々のフェスティバルが開催されます。

特に、バラエティな各国料理を楽しめるイベントとしておすすめなのは、東京日仏会館での「フランコフォニー・フェスティバル」。世界五大陸のフランス語を話す人々が、フランス語圏の文化の多様性や魅力をより広くアピールし、フランス語を通じて友情を深める世界規模のお祭りで、日本では今年で7回目を迎えます。

フランス本国はもちろん、カナダやスイス、ベトナム、アフリカの旧フランス領などの国々(たとえばモロッコやチュニジア、ガボン、コンゴなど)の飲食ブースが例年、日仏会館の中庭に出店します。もちろん、ライブなどの催しも。

外国人の方の参加者も多く、国際的な雰囲気や、同じフランス語圏という友好ムード・連帯感が、はたから見ていても魅力的。フランス語が話せなくても、フランス語圏の文化に興味があれば楽しめるはずですよ。

また、まだ情報をキャッチしていないのですが、今月は春分の日(3/20)を新年としているイラン(ペルシャ)などの関連イベントが行なわれるかもしれません。情報のアップデートは「料理イベントカレンダー」の方で更新しますので、そちらを参照になさってください。


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内