2008年12月03日

サイゴンレストラン|ベトナム料理|池袋

saigonrestaurant_baiseo.jpg

老舗のベトナム料理店

【池袋】池袋東口の三越の裏あたり、雑居ビルの中にある老舗ベトナム料理店。1988年創業で、今年12月にちょうど20周年を迎えました。おめでとうございます!

客引きのいる風俗店のテナントも入った池袋裏通りの雑居ビル。最初にこちらのビルの前に連れて行かれたときは、その怪しい雰囲気に一種のカルチャーショックを受けたものでした(今ではワクワクしてしまうのだけれど...慣れってコワいですね(苦笑)。でもお店自体はいたって健全で、ホッとした覚えがあります。

今回、久々に訪問したのですが、今もそんな雰囲気はまったく変わらず。ベトナム女性がかいがいしく働いておられ、食堂のようなフロアや、行き届いたサービス、安くておいしく、ボリュームたっぷりな料理のクォリティも保たれたままで、安心しました(そして週半ばの平日夜にもかかわらず、ほぼ満席状態という相変わらずの人気でした)。

saigonrestaurant_goikon.jpg
saigonrestaurant_papaya.jpg

初心に戻ってベーシックなベトナム料理を頼んでみることに。左写真は具だくさんのゴイクン(生春巻き)880円。そして、タイとは違ってマイルドな味わいの青パパイヤサラダ980円。何とも胃にやさしい前菜だ。

saigonrestaurant_pho.jpg
saigonrestaurant_desset.jpg

お次はベトナム風お好み焼きとよくいわれるバインセオ1480円(上写真)と、牛肉のフォー(左写真)。前者は葉野菜がたっぷり別盛りでついてきて、何ともヘルシー。個人的なイチオシ・メニューだ。フォー980円は香草が少ないのが残念だったが、スープがおいしくて満足。ベトナム料理って、カラダによさそうだなぁと改めて実感。で、ラストは濃厚な味わいのココナッツアイスクリーム(右写真)。今ではさほど珍しくなくなったが、こちらの店で生まれて初めてココナッツアイスを食べたとき、何ておいしいんだろうと感動したのを思い出した。ちなみにコースは2500円?と、これまたお手頃価格。


店内には、かつてテレビ番組「チューボーですよ!」で池袋の巨匠として紹介された旨が誇らしく表示されていました。テレビの取材も多いようです。

日本ではいつの間にか、ベトナム料理=おしゃれというイメージが出来上がってしまったけれど、宮廷料理は別にして、フォーやバインセオといった屋台料理は、多少、猥雑で、庶民的な雰囲気の中でいただいた方が、不思議とおいしく感じてしまうのですよね(そういえば、蒲田の人気ベトナム料理店「ミレイ」も、実に怪しいロケーションにありましたっけ...)。料理の盛り付けも、変にしゃれのめさず実をとって気取らない方が、個人的には好みです。

サイゴンという名前から、南部ベトナム出身の方が始められたお店なのでしょう。今でこそ若い女性を中心に人気のベトナムですが、ひと昔、ふた昔前までは、ベトナムといえば日本では戦争のイメージが強くて(今でいえばイラクやアフガニスタンのような感覚かな?)、それを払拭したくてお店を始められたと聞いたことがあります。

20年の歳月を経てその願いは見事に叶えらたと思いますが、今も昔も変わらない味やサービスの質は、創業当初からのそんな心意気を物語っているようですね。

各種ランチは780円?とこれまたお安いですよ(ただし純粋なベトナム料理以外のメニューもあるようです)。


saigonrestaurant_flag.jpg

サイゴンレストラン
東京都豊島区東池袋1-7-10 鳥駒第一ビル3F
Tel. 03-3989-0255
http://www.saigonrestaurant.jp/

■営業時間:11:30-14:30(L.O.14:00)、17:00-22:30(L.O.22:00)
■定休日:無休



大きな地図で見る


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

 サイゴンレストラン、前に行ったことあります。ベトナムコーヒーとかのお土産類や雑貨なども置いてありました。

  • Etsko
  • 2009年07月14日 02:04

まるこさん
コメントをありがとうございます。

池袋のベトナム料理といえば、東(口)のサイゴンレストランに、西(口)の「フォーベト」が有名どころですよね。

http://e-food.jp/cgi-bin/restfind/view1.cgi?no=639

先日は「フォーベト」の方に行ってきましたが、こちらも料理の質が高いです(バインセオはおそらくこちらの方がコストパフォーマンスが高いかも)。アメリカのクリントン元大統領がベトナムを訪問した際に料理を担当したシェフが厨房にいらっしゃるとのことで、なるほど。いずれリポートしたいと思います。

  • 2008年12月17日 10:26

こんにちは!
ベトナム料理、とってもおいしそうですね?
私も一度行ってみたいです(^^)v


hatsumiさん、コメントをありがとうございます。

>怪しい店(←誉め言葉)

爆笑しました。怪しい店=一瞬、えっ?と思うけれど、奥深い魅力のある店、といった意味でしょうか、ね。

  • 2008年12月04日 15:57

どこに行っても ブンチャ―系が好きな私は この店でも ブンチャ―ゾー(揚げ春巻乗せ米麺)でした♪  オシャレな女性好みの店より 怪しい店(←誉め言葉)の方が美味しいですよね!

  • Hatsumi
  • 2008年12月04日 10:05

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内