2008年09月25日

ベトナム・フェスティバル2008リポート

vietnamfesta08_stage.JPG

日越外交関係樹立35年の記念事業

【代々木公園】9月19日から21日に代々木公園で開催された「ベトナム・フェスティバル2008」に行ってきました。日本とベトナムの外交関係樹立35年の記念事業の一環とのことですが、2006年の開催に続き、これから恒例化しそうな各国フェスティバルです。

ベトナム社会主義共和国大使館(あ、今も社会主義だったのでしたね...)の共催による、ソツのない交流フェスティバルというのが第一印象。国が近いせいで、同会場で行なわれるタイ・フェスティバルとどうも比べてしまうのですが、タイよりコンテンツが少ないものの、ベトナムらしさは体験できたかなと思います。

それは料理や雑貨だけでなく、このフェスティバルのためにベトナムから来日した商業ブースの商売熱心さからも感じられました。何だかベトナム観光地のみやげもの屋にでも来たようです(笑)。

vietnamfesta08_bainseo1.JPG
vietnamfesta08_bainseo2.JPG

バインセオ(ベトナム風お好み焼き、かな)のチェーン店「バインセオ・サイゴン」のブースで思わず見とれてしまった、バインセオ職人?の手際よい調理。野菜たっぷりでヘルシーそう。出来上がりも何とも美しい。

vietnamfesta08_somtam.JPG
vietnamfesta08_food1osyougatu.JPG

ベトナム料理の定番・青パパイヤのサラダと、ベトナムのお正月の代表的料理というバンテッツ。バナナの葉で具を巻いて蒸した料理。

vietnamfesta08_hanoi.JPG
vietnamfesta08_shop2.JPG

各店舗も目立つように工夫を凝らしていた。すぐ買える店もあったが、人気ブースは長蛇の列。

vietnamfesta08_shop.JPG
vietnamfesta08_aozai.JPG

食べ物ブースだけでなく、食材店やアオザイのお店も。


9月の天気は恨めしいですね。土曜日はちょうど台風が来るか来ないかといった天気で、人出はやや少なかったのですが、逆に翌日は混雑したのに、あいにくの天気でした。でもそれにもめげず、これからもベトナムのいろいろな地方料理を紹介してくれるようなイベントとして続いてほしいな、なんて思っています。


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内